pitti uomo93 suit renata

PITTI UOMO(ピッティウォモ)93速報。スーツスナップからトレンドを紐解く

2018年1月9日にいよいよPITTI UOMO(ピッティウォモ)93が始まりました。毎シーズン新しいトレンドや着こなしが生み出されるこの場で、今回はどのような提案やスタイルがあるのでしょうか。考えただけでもワクワクして堪りませんよね。そんな洒落者が集うこの場で、今回はPITTI UOMO93のスーツスタイルからトレンドや旬な着こなしを読み取って見ましたので、是非ご覧下さい。

 


トレンドキーワード『ダブルブレスト』


pitti uomo93 suit renata

写真引用元

今回のPITTI UOMOではダブルブレストのスーツを着ている人も多く見かけました。こちらのスーツは貫禄の出やすいダブルブレストですが、ネイビーの中でもトーンを明るくする事で若々しく見えています。着こなしもノータイに白シャツとシンプルな分、ヴィンテージ風のコンビシューズでアクセントをつける事で単調にならないように工夫しています。また、ハイウエストのパンツで腰位置を高く見せる事でスタイルアップに繋がる着こなしです。手に持ったコートもよく見るとブルー掛かったグレーの色をチョイスするなど、品のある着こなし。

 

pitti uomo93 suit renata

写真引用元

特徴的なラペルにメタルボタン、キャスケット、ピンホールシャツ…と個性が光るこちらのコーディネート。癖があるように見えて、実は非常にコンサバに纏まっているのです。スーツ、ネクタイ、キャスケットとグレーのワントーンで揃える事で、調理しづらいディテール達も悪目立ちしないよう工夫しています。また、ワントーンで揃えているからこそ、インナーのチルデンニットのグリーンが差し色として綺麗に映えています。

 

pitti uomo93 suit renata

写真引用元

もはや定番となったスーツにタートルネックを合わせるスタイルは今回も見かけました。ライトグレーのような少し明るいグレーに対して、ミディアムグレーのタートルネックでコントラストをあまり付けず合わせる事で、上品な印象に仕上がっています。また、ポケットチーフは刺さずにシンプルに纏めているのも、写真の方との年齢や雰囲気にマッチしていますね。

 


トレンドキーワード『ピークドラペル』


pitti uomo93 suit renata

写真引用元

前回のPITTI UOMOでも見られたピークドラペルのジャケットですが、引き続きトレンドの流れになりそうです。こちらの着こなしはブルーグレーのチョークストライプスーツに黒のタートルネックを合わせて、モノトーンに近いシンプルな合わせ方。ただ、このようにベースとなる色をモノトーンから少し色味を変えてあげる事で、コーディネートに差別化が図れます。またピークドラペルは貫禄が出やすいディティールになりますので、写真の方が細身の体型に応じてラペルも細くしているように、体型に応じて選ぶのがオススメです。

 

pitti uomo93 suit renata

写真引用元

ウエイトのありそうなツイード調の生地を3ピースで仕立てた着こなし。ブラウンチェックで薄っすらレッドのペーンが入った生地に対して、白シャツにソリッドタイを合わせる事で、野暮ったさを見せずに綺麗に纏めています。また、スーツの生地の色に合わせたネクタイではなく差し色としてグリーンをチョイスしていたり、ジレの下3つのボタンを外すテクニックなどやり過ぎない程度に遊びが効いた着こなしですね。

 

pitti uomo93 suit renata

写真引用元

ピークドラペルといえば、このワイドラペルを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。3色混ざったチェック柄のスーツは派手に思いますが、写真のように生地の色に合わせて、ジレをライトグレー、ネクタイをレッドと纏めてあげるとVゾーンの収まりも良くなります。またラペルがワイドで存在感が強い場合は、写真のように白のポケットチーフなど主張の少ない物を合わせるか、胸ポケットには何も入れないぐらいがバランスよく纏まります。

 


トレンドキーワード 『ストライプ』


pitti uomo93 suit renata

写真引用元

クラシックの流れでやはり定番のソリッド生地を始め、ストライプ柄も注目を集めているのでしょうか。スーツとタートルネックを合わせたシンプルなスタイルですが、シルクのドット柄ストールで華やかさをプラスしつつヘリンボーンのキャスケット帽とサングラスでレトロな雰囲気を醸し出しています。光沢感が強いシルク素材のストールも全面に見せるような巻き方ではなく、チラッと見えるぐらいがいやらしも出ずに取り入れられるでしょう。

 

pitti uomo93 suit renata

写真引用元

ストライプ×ダブルブレストと存在感と貫禄を放つこちらのスーツ。こういったパワースーツにペイズリータイなどは、一歩間違えると派手でやり過ぎな印象になってしまう為、着こなしにも注意が必要です。写真のように、白シャツに同系色のソリッドタイとシンプルに合わせるぐらいが丁度良いかもしれないですね。また、この方はシャツの襟型をラウンドカラーにする事で、プラスで柔らかさを演出しています。

 

pitti uomo93 suit renata

写真引用元

クラシックな雰囲気漂うブラウンストライプのスーツ。ネイビー×ゴールド(イエロー)とパンチのある色合いに加えて、金ボタン、更には手に持った葉巻と昔のマフィア映画を見ているような着こなしですね。ですが、ノークッションで短めに合わせたパンツ丈やその他の全体的なサイズ感をスタイリッシュに仕上げる事で古臭く見えないようにしています。また、クレリックシャツの襟やポケットチーフといったアイテムで使っている“白”はこのようなインパクトのある色を使う時こそ有効的に使う事ができ、上手い具合に抜け感が出ます。

 


トレンドキーワード『ブラウン』


pitti uomo93 suit renata

写真引用元

ネイビーやグレーに比べるとまだまだ浸透しているイメージが少ないブラウンカラーも今回のPITTI UOMOでは着ている人を多く見かけました。こちらはダブルのブラウンスーツに対してオリーブグリーンのコートを肩掛けしややミリタリー調に合わせたコーディネートですが、Vゾーンにパキッとしたイエロータイを合わせる事でクリーンな印象に仕上がっています。また、このコーディネートでのミソがライトブラウンのバッグでしょう。全体的に濃く落ち着いたトーンの着こなしに差し色として綺麗に映えています。

 

pitti uomo93 suit renata

写真引用元

ドレスアイテムのスーツ+ネクタイにカジュアルアイテムであるニット帽をMIXさせたコーディネート。梳毛のツルッとした素材ですとマッチしずらいですが、スーツの素材を起毛感のあるフランネル素材を合わせる事で、スポーティーさが増しニット帽とも相性良くなります。またコートを羽織った際にかっちりし過ぎないよう肩掛けするなど、全体のバランスが良い着こなしですね。

 

pitti uomo93 suit renata

写真引用元

ブラウン×ダブルブレストと今回のPITTI UOMOで多く見られたディティールが混ざり合ったコーディネート。ダブルの場合、シングルのジャケットに比べてVゾーンが狭くなりますので、地味になり過ぎないよう合わせ方も注意が必要です。こちらの写真は、ヴィンテージ調のプリントタイを合わせる事で、ワイドラペルの存在感にも負けないVゾーンを構築しています。また、コートにはネイビーを合わせるあたりがイタリアン人らしさがでたアズーロ・エ・マローネの組み合わせです。

 


トレンドキーワード『Vゾーン』


pitti uomo93 suit renata

写真引用元

ここ数年までのスーツスタイルでは、ストライプシャツにペイズリータイを合わせたりと華やかな印象が強かったVゾーンもクラシックの流れからかド定番である白シャツを好んで着ている方を多く見かけた気がします。ただ、その分写真のようなタブカラーシャツやピンホールカラーシャツ、ラウンドカラー…と白シャツではありますが、襟型に拘ったシャツを選んでいるように感じます。こちらのコーディネートも、グレースーツに白シャツ、ネイビーの小紋柄のタイと非常にシンプルですね。

 

pitti uomo93 suit renata

写真引用元

薄っすらレッド掛かったシャドーチェックのスーツは、スーツの色味を拾った色味のネクタイを持ってくると簡単に纏まります。また、ハッキリとしていないチェック柄という事もあり、Vゾーンのレジメンタルタイも喧嘩せずに上手く合っています。更には、レッドの色味に近いブラウンのハットをコーディネートにプラスしているのも良い点ですね。

 


最後に…


いかがでしたでしょうか。PITTI UOMO93は1月9日〜12日まで続いています。まだまだこれから出てくる洒落者達のスナップにも期待が出来ますよね。RENATAでは、今回のPITTI UOMOで気になった着こなし達を更に更新していきますので、どうぞご期待下さい。

pitti uomo93 suit renata

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. pittiuomo

    【メンズドレス】2017-18秋冬、トレンドのディティールとアイテムは…

  2. renata pittiuomo

    PITTIUOMO(ピッティウオモ)93速報。カジュアルスナップからト…

  3. Floriwonne

    世界屈指のカラリスト「藤澤宣彰」が手掛けるパティーヌ靴の魅力

  4. pitti uomo

    【メンズドレス】2017-18秋冬、トレンドの色と柄は?着こなしと共に…

  5. renata fashion

    RENATA(レナータ)の公式SNSについて

  6. pitti uomo93 coat renata

    PITTI UOMO(ピッティウォモ)93速報。コートスナップからトレ…

  7. pitti uomo92

    PITTI UOMO(ピッティウォモ)92速報。カジュアルスタイルのト…

  8. renata pittiuomo fashionista

    ファッショニスタ達の着こなし【海外編】PITTIUOMO(ピッティウオ…