pitti uomo93 coat renata

PITTI UOMO(ピッティウォモ)93速報。コートスナップからトレンドを紐解く

スーツスナップ、カジュアルスナップに続いてのコートスタイルを今回はご紹介させて頂きます。冬場のコート(アウター)は防寒といった意味でもマストなアイテムですが、ただ防寒として着ていてもお洒落に見えにくアイテムでもありますよね。そんなコートをPITTI UOMOではどうのような着こなしをしているのでしょうか。早速見てみましょう。

 


トレンドキーワード『グレンチェック』


pitti uomo93 coat renata

写真引用元

英国アイテムや柄に注目が集まっている近年ですが、引き続き「グレンチェック」柄は外せなさそうです。こちらは鮮やかなブルーのフランネルスーツに対して、グレンチェックのコートを羽織ったコーディネート。この着こなしのミソは、コートとネクタイでブラックの色を用いている事でしょう。このような冬に着ると寒々しく見えてしまう明るい色は、どこかで濃い色を使って引き締めて上げると上手くバランスが取れます。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

ボルドー×ネイビーの配色で仕立てられたグレンチェックのコートの着こなし。コートのインナーにはネイビーのスーツを合わせ、クラッチバッグにはボルドーといった具合に、特徴的な配色を用いたアイテムには、セオリー通りに色を拾って行くコーディネートが一番です。また、ハットにまでコートと同じ配色で揃えている辺りが拘りを感じる着こなしですね。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

トレンドの柄という事もあり、コートの形もチェスターコートタイプだけでなく、このようなベルトがついたトレンチコートタイプでもグレンチェックは展開されています。インナーにはブラックのタートルネックを合わせて、一番シックに決まるであろうモノトーンの組み合わせ。重く見えてしまうブラックもコートのベルトを巻くだけで、柔らかさとリラックス感が演出でき、コーディネートに上手くギャップが生まれています。

 


トレンドキーワード『ダブルブレスト』


pitti uomo93 coat renata

写真引用元

スーツスタイルでも、トレンドの一つとして挙げた「ダブルブレスト」はジャケットだけでなくコートでも共通のトレンドと言えます。イエローのニットジャケットにデニムシャツとカジュアルなアイテムを組み合わせたコーディネートもシングルブレストではなく、ダブルをチョイスする事でカジュアル過ぎず纏まっています。また、コートを脱ぐと春夏ぽい装いの色合わせの為、ネイビーのコートで重さをプラスしているのも良いですね。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

ゴージラインの位置や一つ釦の袖口、肩先のギャザー…といったディティール各所に拘りが感じられるこちらのコートは、恐らくビスポークで仕立てられた物でしょう。コートの色とシューズを同じワイン色で纏める事で統一感が増し、格式高いダブルのコートもローファーを合わせる事で上手く抜け感を作り上げています。細身の人は似合いづらいと言われているダブルブレストも、着る人の体型に応じて作られるビスポークなら綺麗に収まりますね。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

ダブルブレストのコートと言えば、定番「ポロコート」を忘れてはいけません。アクションプリーツやターンナップカフ、バッグベルトなど、各所にスポーティー要素を取り入れたポロコートは、タイドアップをしたドレススタイルだけでなく、デニムにニットなどといったカジュアルアイテムにも相性が抜群です。こちらの写真も、グリーンのコートを合わせていますが、その他のアイテムをチャコールグレーやブラウンなどのベーシックカラーを合わせる事で、コートを上手く引き立たせています。

 


トレンドキーワード『BARBOUR(バブアー)』


pitti uomo93 coat renata

写真引用元

クラシックの英国の流れで、自ずと英国ブランドにも脚光を浴びるようになりました。今回ご紹介する英国ブランド「BARBOUR(バブアー)」もトレンドに左右されない普遍的なアイテムではありますが、より一層着こなす人達が増えた印象を受けます。写真の着こなしでは、梳毛のスーツに対して、オイルドコートを合わせていますが、ツイード調のジレに同色のグリーンを合わせる事で、色と素材を絶妙にマッチさせています。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

スーツの組下であろうネイビーストライプのパンツに、同色のネイビータートルネックを合わせたこちらのコーディネート。同色の色を上下で連動しても、片方に柄を用いるだけで簡単にメリハリをつける事が出来ます。また、意外にもこのBARBOURのコートは保温性が高い為、インナーにニットを着てしまえばある程度の寒さも凌げてしまうのです。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

長年使い込んで所々にあたりが味が出てきたBARBOURほど格好良い物はないですよね。カッチリとしたダブルのスーツにBARBOURを合わせていますが、インナーにデニムシャツやヴィンテージ感のあるバッグなどを合わせる事で、上手くテイストを合わせているのが分かります。また、コートのポケットにスカーフを垂らすだけでも華やかさとこなれ感がUPしますので、オススメのテクニックです。

 


トレンドキーワード『トレンチコート』


pitti uomo93 coat renata

写真引用元

英国ブランドと言えば、BURBERRY(バーバリー)やAquascutum(アクアスキュータム)といった元祖トレンチコートブランドもありますよね。トレンチコート=イギリス。という事もあり、このアイテムも欠かすことはできないでしょう。写真のようなロング丈のコートは、クラシック感を演出するには持ってこいのディテールであり、ミリタリーのイメージが強いグリーンもスーツに合わせる事で、洗練された都会的な着こなしへと昇華しています。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

グレンチェックのスーツにトレンチコートというクラシックアイテムを合わせた王道のスタイリング。グレーのスーツに対して、サックスブルーのシャツとネイビーのソリッドタイでシンプルな着こなしですが、トレンチコートを肩掛けする事で、モダンな印象をプラスしています。また、ネイビーではなくベージュのコートをチョイスする事で、コーディネートに軽快さが生まれた着こなし。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

パンツのシルエットにも変化が見えている近年ですが、ゆったりとしたシルエットが今の旬なサイズ感でしょうか。こちらの写真はパンツのゆったりとしたサイズ感に対して、コートもやや大きめに着ているのが分かります。また、クラシック感のあるパンツに対して、トレンチコートも着丈を長い物を合わせているのも良い点ですね。全体のサイズ感が上手く噛み合っているコーディネートです。

 


トレンドキーワード『ファーコート』


pitti uomo93 coat renata

写真引用元

ムートンはトレンドアイテムとして、今ファッショニスタ達の間でも人気な事はお伝えしたかと思いますが、ジャケットタイプだけでなく他の“ファー”コートにも今注目が集まっているのです。こちらの写真は大きめの襟が特徴的でライナー全面にファーを使用した贅沢なコート。グリーンのアイテムにファー、と男臭い感じが漂いますが、スニーカーとコートで白を合わせる事で、程良くクリーンな印象へと仕上がっています。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

写真左の着こなしに注目して下さい。クリーム色のファーブルゾンに対して、白シャツ、ブラウンパンツとベージュのワントーンで纏めた着こなし。襟のないバンドカラーシャツをタックアウトする事で、より一層リラックス感と抜け感を上手に演出しているのが分かります。それでも、ラフに見え過ぎないのは、足元に黒のスニーカーを合わせて上手くメリハリをつけているからでしょう。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

Pコートタイプのコートにも襟元にファーをあしらった物を見つけました。コートの配色であるベージュ×ホワイトは爽やかな組み合わせですが、中のジャケットなどをネイビー系で纏める事で甘くなり過ぎないよう工夫しているのが分かります。また、Vゾーンにはクレリックのピンホールカラーシャツを合わせて英国なアイテムを合わせているのもトレンド感が伝わってきますね。

 


トレンドキーワード『フードアイテム』


pitti uomo93 coat renata

写真引用元

ダブルブレストのチェスターコートを見かけた一方、フードがついたカジュアル要素の強いアウターを着ている人を今回のPITTI UOMOでは見かけました。写真右の方のような、ダッフルコートは元を辿るとイギリス軍が着ていたアウターという事もあり、英国のトレンドに繋がっているのでしょう。着こなしも、ジャケットとコートをベージュで纏めていますが、インナーに合わせた赤のジレが効果的に綺麗に映えた素晴らしいコーディネートです。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

マウンテンパーカーのようなアウターの着こなしを魅せてくれたこちらのスナップ。コーデュロイのジャケットにグリーンのアイテムを合わせて、ミリタリーテイストが強いイメージですが、レッドのスカーフが華やかさを生み出し都会的な印象へと仕上がっています。また、スカーフの他にポイントとなったのはオフホワイトのパンツでしょう。少し色が入ったホワイトパンツを合わせる事で、レイヤードを重ねたトップスとは反対に上手く軽さを出しています。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

スラックスにパーカーと一見ミスマッチにも見える着こなしも、インナーにニットを合わせる事でカジュアルさを出し絶妙に溶け込んだスタイリングとなっているこちらの着こなし。また、ブルゾンのボタンを上一つだけを留める事で、ベーシックな色合わせの着こなしもこなれ感が増した素晴らしいコーディネートですね。物足りなさを感じたら、是非参考にして頂きたいテクニックです。

 


トレンドキーワード『ベルト』


pitti uomo93 coat renata

写真引用元

昨年に引き続き、ベルトのディティールが盛り込まれているコートも見かけました。普通のチェスターコートには出ないリラックス感はこのコートならではの特徴でしょう。写真の大柄のブラウンチェックのコートは、インナーにネイビーのタートルネックを合わせて、アズーロ・エ・マローネの組み合わせでシンプルなスタイリング。ゆとりやロング丈など余裕を感じる着こなしですね。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

上の写真のようなロング丈も素敵ですが、一般的に取り入れるならこのぐらいのセミロング丈がオススメです。ブラウンのワントーンで纏めつつ、ブラウンと相性の良いグリーンのストールを差し色に使用したコーディネート。また、写真のような細畝のコーデュロイ素材であればベルトが付いたガウンコートも野暮ったさを感じずに取り入れることが出来ますね。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

上のコーディネートに雰囲気は近い、ネイビーのワントーンで仕上げたこちらの着こなし。ワントーンでも柄や素材に気を付けて上手くメリハリを出すことで、洗練された着こなしに仕上がっています。このベルトタイプのコートは、写真では全て前に結んだ着こなしでしたが、合わせるアイテムによって、後ろで結んだり、ポケットに入れたりと様々なアレンジが出来るのも着こなしの幅が広がり良いですね。

 


トレンドキーワード『肩掛け』


pitti uomo93 coat renata

写真引用元

最後にご紹介するのが、コートの肩掛けスタイル。今に始まったスタイルではないですが、今回のPITTI UOMOではファッショニスタ達がこぞっとこのスタイルをしていたように感じます。写真の着こなしは、ネイビーのワントーンで重厚感のある着こなしですが、コートを肩掛けする事で、軽さを出しワントーンでも重くならないよう纏めています。今すぐにも真似したぐらい格好良いですね。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

M-65のブルゾンをスーツスタイルにMIXさせたこちらのコーディネート。ドレスとミリタリーのテイストの違うアイテムもブラウンとグリーンの2色で纏めることで、統一感が生まれています。また、ダブルのジャケットにはVゾーンが狭い為ジレを合わせにくですが、襟付きのジレを挟むことで立体感を出し上手く合っています。特徴的なサングラスに髭…と個性をプラスした格好良い着こなしです。

 

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

今回のPITTI UOMOで良く見かけたニット帽も上手くドレススタイルに合わせた洒落者達が多くいましたね。写真の方もその一人で、スーツにニット帽を合わせていますが、タートルネックやクリアフレームのサングラスなど他のアイテムでもでスポーティさを出しているからこそ、ニット帽だけが浮かずに纏まっています。グレー×ブラウンの配色も参考にしたい色合わせです。

 


最後に…


今回のコートスタイルのスナップはいかがでしたでしょうか。変化の少ないドレス業界でも、最先端のPITTI UOMOでは最旬な着こなしを味わう事が出来ますよね。まだまだ、寒い今期にも取り入れられる着こなしがあれば是非、参考にして見て下さい。引き続きPITTI UOMO93特集をお楽しみ下さい。

pitti uomo93 coat renata

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. renata fashion

    RENATA(レナータ)の公式SNSについて

  2. pittiuomo

    【メンズドレス】2017-18秋冬、生地のトレンドと着こなし

  3. pitti uomo92

    PITTI UOMO(ピッティウオモ)92の速報。カップル達の着こなし…

  4. Floriwonne

    世界屈指のカラリスト「藤澤宣彰」が手掛けるパティーヌ靴の魅力

  5. pitti uomo93 renata

    PITTI UOMO(ピッティウォモ)93速報。各ブランドの打ち出しア…

  6. PITTI UOMO(ピッティウォモ)92速報。スーツスタイルのトレン…

  7. pitti uomo92

    PITTI UOMO(ピッティウォモ)92速報。ジャケットスタイルのト…

  8. renata pittiuomo fashionista

    ファッショニスタ達の着こなし【海外編】PITTIUOMO(ピッティウオ…