pitti uomo92

PITTI UOMO(ピッティウォモ)92速報。カジュアルスタイルのトレンドは?

先日はスーツスタイルでのトレンドや着こなし等をメインにご紹介致しましたが、本日はカジュアルスタイルにフォーカスして、沢山の写真とともに解説していきたいと思います。

 


サファリジャケットは引き続きのトレンドアイテム!?


写真引用元

写真引用元

写真引用元

サファリジャケットといえば、昨年あたりからの引き続きのトレンドでありますが、やはり全体のトレンドであるコロニアルから来ているのでしょう。着こなし方もデニムなどで無骨な雰囲気やミリタリーテイストで合わせるのでは無く、あえてウール素材のスラックスを合わせて、綺麗目にコーディネートしています。3枚目のタイドアップしている写真を見ると、ポケットチーフを挿していますが、イタリア人らしい遊びのポイントでもあり、ジャケット感覚で着ているのが分かりますね。スラックスやドレスシャツ(タイドアップ)を合わせてエレガントに。この着こなし方が今年っぽく合わせる秘訣です。

※このサファリジャケットは、2018SSのLARDINIの打ち出しアイテムでもあります。(詳しくはこちらをご覧下さい。)

 

“サファリシャツ”

写真引用元

写真引用元

サファリジャケットは昨年からの流れですが、今年に入ってからは、サファリシャツを来ている人も見かけます。胸ポケットなどのデザインがあり、一枚で着てもサマになりやすいですが、コットンスーツなどカジュアルなスーツに合わせるのも良いですね。上の写真のように、ホワイトパンツを合わせて、クリーンに仕上げるのも良いですし、下の写真のよう色味もくすんだ物を合わせてミリタリーテイストにコーディネートするのもオススメです。その際には、色のメリハリを付ける事を忘れないように。(写真で例えると、ベルトと靴でブラウンを合わせて、ベルトは大きいサイズをあえて垂らしてアクセントを付けています。)

 


オープンカラー(開襟)シャツが旬なアイテム!?


写真引用元

写真引用元

写真引用元

写真引用元

バンドカラーなどの襟の無いシャツは、数年前からちょこちょこと見る事はありましたが、今年に入って気になるのはオープンカラー(開襟)シャツです。胸元の開いたデザインはリラックス感を演出できる為、ジャケットを合わせた際も、裾をインせず、タックアウトしてラフに着ているのが分かりますね。このように、スーツやジャケットにはずしアイテムとして使うのが今年らしい合わせ方でしょう。とは言うものの、やはりリゾートぽくカジュアルに着て頂きたいシャツでもあり、その際は、サイズ感はあまりピタッとするよりかは、程よくゆとりがある方が、リゾート感とのテイストがマッチするのでオススメです。

※オープンカラーシャツとは…胸元が開いた襟の総称。(最初からネクタイを締めると考えていない襟型。)

首回りの締め付けがなく、風通しが良い為、暖かい地域などで好まれ、リゾート感と夏らしさを演出できるシャツでもあります。 

 


オープンカラー(開襟)シャツはレトロな雰囲気漂う派手柄にも注目!?


写真引用元

写真引用元

写真引用元

 このレトロ感漂う柄シャツは各雑誌でも取り上げられているほど、今注目を浴びているシャツ。それも、オープンカラー(開襟)シャツの半袖がトレンドの一つであります。コーディネート次第ではただのアロハシャツにも見えかねないですが、これをいかにお洒落に見せるか。このポイントは、“パンツをスラックス系の綺麗目パンツで合わせる”事が必須です。 また、BEAMSの高田氏のようにジャケットのインナーに合わせて、男らしくラテンなムードで艶っぽく合わせるのも良いですね。

柄シャツなら何でも良い訳では無く、上記でお伝えした形と、上質な素材や、よりレトロ感が演出できる、ちょい色褪せたヴィンテージ風味がコーディネートに良いスパイスを与えてくれます。 (リゾート地では、ショートパンツに合わせるのも良いですが、タウンユースとしては、やはり綺麗目に合わせる事がオススメです。)

 


サスペンダーはもはや、アクセアリー感覚で取り入れる!?


写真引用元

写真引用元

写真引用元

諸説は色々とありますが、本来ドレススタイルでのサスペンダーは、“常にウエストコート(ベスト)の下に隠れており、見せる為の装飾では無かった”と言われています。なので、基本的には「見せるパーツではない」と言われていたサスペンダーも、今となってはコーディネートにアクセントを入れる大切なアイテムに変わりました。上の写真のような、シャツの上からサスペンダーを大胆に見せるのは抵抗があるかと思いますが、ジャケットの下から、チラッと覗く程度であれば、お洒落に、気兼ねなくトレンドを入れたコーディネートができるかと思います。

 


トラウザーズにカットソーでもタックインスタイル!?


写真引用元

写真引用元

先日のスーツスタイル特集でも、このクルーネックにタックインのスタイルは着こなしポイントの一つとして、ご説明しましたが、ジャケットがない場合でも、スラックスにカットソーをタックインしている人をちらほら見かけました。このスタイルは正直、似合う人似合わない人というのがでやすいコーディネートだと思います。前提として、体を鍛えることが必須なのでしょうか。(笑)まずは、この上からジャケットやブルゾンを取り入れることからオススメ致します。

pitti uomo92

写真引用元

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. pitti uomo

    【メンズドレス】2017-18秋冬、トレンドの色と柄は?着こなしと共に…

  2. PITTI UOMO(ピッティウォモ)92速報。スーツスタイルのトレン…

  3. ファッショニスタ達の着こなし【日本人編】PITTIUOMO(ピッティウ…

  4. ホーセンブース

    遂に日本へ本格上陸。「HOORSENBUHS(ホーセンブース)」

  5. pitti uomo renata

    PITTI UOMO(ピッティウォモ)とは?【会場・開催時期・ブランド…

  6. sale renata

    残り物には福がある!各セレクトショップのSALE商品買うならコレがオス…

  7. pittiuomo

    【メンズドレス】2017-18秋冬、生地のトレンドと着こなし

  8. pitti uomo93 coat renata

    PITTI UOMO(ピッティウォモ)93速報。コートスナップからトレ…