セントオブウーマン RENATA

私が着こなしの参考にしたお洒落な映画【セント・オブ・ウーマン/夢の香り】

私の大好きな俳優であるアルパチーノ。多くの作品に出演していますが、その中でも大好きな映画があります。アルパチーノが唯一アカデミー賞を受賞した事でも知られる名作「セントオブウーマン」です。盲目の元軍人を演じたアルパチーノは、生きる意味を女と車にしか見出せなかったが誠実な青年に出会い、守ってやりたいと思う事で、絶望の中から生きる意味を見つけていくストーリー。この映画はとにかくアルパチーノ演技力が凄すぎて、本人はこの役になりすぎて、撮影中の転倒シーンで失明しかけたというエピソードがあるぐらい…。今回は、そんな「セントオブウーマン 」の魅力をお洒落な着こなしと共にご紹介させて頂きます。

セントオブウーマン RENATA

写真引用元

 

あらすじ


アメリカ屈指の名門高校ベアード校に通うチャーリー(クリス・オドネル)。裕福な家の子が多く通う中、チャーリーは苦学生であり奨学金で通っている為、アルバイトを探していました。そんな中、感謝祭の休暇中に家人の世話をするという仕事を見つける。それは盲目の元軍人であるフランク中佐(アル・パチーノ)の世話役をして欲しいというものでした。彼は非常に気難しい性格で、家族にも態度が悪く、チャーリーは初対面で口汚く罵られてしまう。チャーリーはこの仕事に困難を感じていましたが、依頼主である夫人から懇願され、嫌々仕事を引き受けることにしました。感謝祭前日、友人が校長の車にイタズラする現場を目撃してしまい、犯人を言えばハーバード大学への推薦、言わなければ退学のどちらかだと二者択一を迫られます。悩んでいるチャリーをフランク中佐は、ニューヨークに連れ出し豪遊に付き合わせるのですが、このことがきっかけで2人は年の離れた友情とも言える関係を築いていく。

セントオブウーマン RENATA

写真引用元

 

このシーンは見逃せない!


『ガブリエル・アンウォーとのタンゴ・ダンスシーン』

セントオブウーマン RENATA

写真引用元

この映画で私が一番好きなタンゴのシーン。「タンゴは人生と違い、間違わない。簡単なところが素晴らしい。足が絡まっても踊り続ければいい」そんな名言を放ち、紳士的にリードするアルパチーノと恥ずかしながらも寄り添いタンゴを踊るガブリエル・アンウォー。盲目なのにまるで見えているかのような安定感とお互いに楽しそうな表情はずっと見ていたくなってしまいます。

 

『最後に中佐が演説するシーン』

セントオブウーマン RENATA

写真引用元

最後のシーンでアルパチーノが大学の講堂でスピーチをするシーン。一人で立ち向かわないといけないという怖さを持っていたチャーリーでしたが、中佐が現れて魂のこもった演説を始めます。二人の思いやりと気遣い、生き方を感じる事が出来て、何度見ても鳥肌ものの演技力とスピーチの内容にグッときてしまいます。

 

『女性の香りを当てるシーン』

セントオブウーマン RENATA

写真引用元

タイトルの意味でもある「女性の香り」。目の見えない中佐は、聴覚や臭覚が敏感であり、女性が登場するシーンでは付けている香水や石鹸の香りを当てるシーンがあります。「これでいつでも貴方を見つけられる」香りを当てた後にこんな事を言われたら、落ちない女性はいないですよね。

 

この着こなしが気になる…


セントオブウーマン RENATA

写真引用元

貫禄のあるピークドラペルのグレーの3ピーススーツをシンプルに着こなしたアルパチーノ。ベストのボタンは一番上はしっかりと止める事でVゾーンを狭く立体的に見せ、ポケットチーフはTVホールドで無駄のないエレガントさが際立っているコーディネートです。ブラウンよりも華やかさがあるボルドーのネクタイは、落ち着いた印象と品格が漂っています。

 

セントオブウーマン RENATA

写真引用元

上でご紹介したのグレースーツの上からチェスターコートを羽織ったスタイルですが、印象がガラッと変わりましたね。グレーのスーツにベージュのコートで中間色同士の組み合わせですが、差し色に用いたボルドーが綺麗に映えています。このように色のコントラストをつけて上げる事で、ボヤけてしまいがちな淡いトーンを上手く調理する事が出来ます。

 

セントオブウーマン RENATA

写真引用元

トレンド真っ只中のクラブタイ。歴史を辿るとオックスフォード大学の学生が帽子(ストローハット)のリボンをはずして首に巻き、結び目を作ったのがクラブタイの誕生秘話とされています。そんなルーツも垣間見得ながら楽しめるのも映画の魅力ですよね。シャツとネクタイの色合わせは参考になるものばかりです。

 

最後に…


個人的にはこの映画の一番好きな所は着こなしではなく、タンゴのダンスシーン。盲目を演じるアルパチーノの目が本当に動かない…。それに情熱的になってくる曲も素晴らしい。この映画を見たら格好良すぎるアルパチーノに絶対惚れるはずです。

セントオブウーマン RENATA

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. cabon

    ドライブがてらに!開放感溢れる!ビーチサイドカフェ「CABAN」

  2. 靴紐

    【今更聞けない】靴紐の種類、解けにくい結び方。靴には靴に合った結び方…

  3. イースタンプロミス

    私が着こなしの参考にしたお洒落な映画「イースタン・プロミス(Easte…

  4. saul Leiter

    カラー写真のパイオニア“ソール・ライター”が遺した写真展

  5. グッドフェローズ

    私が着こなしの参考にしたお洒落な映画「グッドフェローズ」

  6. 高級水洗いクリーニングのナチュラルクリーンについて

  7. 男性のスキンケアの必需品、Baxter of Calfornia(バク…

  8. ラ・ビスボッチャ RENATA

    広尾で味わうイタリア政府公認の本場レストラン「ラ・ビスボッチャ」