ほったらかし

疲れを癒す絶景温泉。

仕事疲れを癒す為に休日は温泉に。なんて方も多いのではないでしょか。ただ、都心にいると温泉と言っても立派な施設だけど、たまには見晴らしの良い温泉に浸かりたいな。なんて思った事もあるかと思います。今回は、都心から車で約2時間と手軽に日帰りで行ける絶景温泉をご紹介致します。

 

ほったらかし温泉


写真引用元

山梨県山梨市にありますこちらのほったらかし温泉は標高670mの位置にあり、露天風呂からは辺りを見渡せる程、爽快感のある温泉となっております元々は宣伝もサービスもなしに、勝手に楽しんで。という所から温泉をほったらかしていて、「ほったらかし温泉」と名前がついたそうです。

 

ほったらかし温泉には2種類温泉があり、「こっちの湯」と「あっちの湯」があります。

写真引用元

こっちの湯は、オープン当初(1999年)からある温泉であり、木造りと岩造りの風情ある雰囲気が人気。お湯につかると、正面には富士山、右手には兜山の尾根が美しくのび、甲府盆地を見下ろすことができます。

 

写真引用元

「あっちの湯」は、2003年に開場しこっちの湯とは別の泉源を使用しております。また、眺望とお風呂の広さが、「こっちの湯」の2倍のスケール。こちらも、視線の先の山々がゆったりと稜線を描き、富士山、甲府盆地の景色を楽しみながら入浴できます。

 

さて、今回どうしてもほったらかし温泉を紹介したかった理由がこちらです。

写真引用元

写真引用元

勘が良い方はなんとなくお気づきだったかもしれませんが、この夜景と日の出。日の出の1時間前から営業(季節により時間は変動)しており、夜10時まで営業している為、こんな綺麗な景色がお風呂に浸かりながら見れるんです。

 

仕事の疲れも、こんな綺麗な景色なら吹っ飛びますね。ちなみに私が日の出を見に行った時は、生憎の雨。くれぐれもお越しの予定の際は天気予報をチェックしてから行きましょう。

 

さて、お風呂上がりにはまだ楽しみがございます。

写真引用元

お風呂を出ると、気まぐれ屋という朝食のみの専門店。しかもメニューは一種類のみ。どんなものかというと。

 

写真引用元

ご飯、味噌汁、漬物、生卵、(海苔)のみというシンプルな朝食。大自然の中で食べる、これが実に美味しいんです。また、もう一つ食事を提供しているお店があります。

写真引用元

軽食をメインにこちらでお昼ご飯などを食べることができます。その中でも特におすすめしたいのが、こちら。

写真引用元

写真引用元

温玉揚げです。ほんのりとした塩味に、さくさくの衣。何個でも食べてしまいそうな美味しさです。

 

さてさて、折角山梨まで来たから他に何かやることがあるかなと思いますが、心配ございません。ほったらかし温泉の近隣には、「フルーツ公園」があります。

写真引用元

フルーツ公園はドッグランやアスレチックなどお子様やペットを連れても楽しむ所があります。また、季節によってはイチゴ狩りなどもあり、夜になると夜景もご覧頂けます。

 

写真引用元

ホームページはこちらから

 

いかがでしたか。都心からもアクセスしやすい距離で癒されること間違いなしです。是非、足を運んでみて下さい。

 

アクセス


施設名:ほったらかし温泉

住所:山梨県山梨市矢坪1669-18

TEL:0553-23-1526

営業時間:日の出1時間前〜22時(最終受付21時30分)

※日の出時刻に合わせて、月ごとに開場時間が変わります。

定休日:年中無休

入浴料:大人800円(一風呂)、子供400円

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. renata aesop

    自然の香り。お洒落な人は必ず持っているメンズコスメ「AĒSOP(イソッ…

  2. 高級水洗いクリーニングのナチュラルクリーンについて

  3. hoshinoya fuji

    自然を感じながら、贅沢な休日に。グランピングでリフレッシュ!

  4. ラ・ビスボッチャ RENATA

    広尾で味わうイタリア政府公認の本場レストラン「ラ・ビスボッチャ」

  5. 私が着こなしの参考にしたお洒落な映画「ブリット」

  6. アンタッチャブル 映画 RENATA

    私が着こなしの参考にしたお洒落な映画【アンタッチャブル】

  7. gogyou

    大人の隠れ家。飲んだ〆に食べたい西麻布のラーメン“五行”

  8. cabon

    ドライブがてらに!開放感溢れる!ビーチサイドカフェ「CABAN」