kattobi

江ノ島に行ったら行きたい海鮮料理“快飛(かっとび)”

生まれが神奈川県という事もあり、夏には小さい頃から、海と言えば“江ノ島(湘南)”が私の中で定番でした。大人になった今でも、江ノ島に訪れる事が多々あり、休日に美味しいご飯を食べたい時に、お洒落なカフェから、イタリアン、カレー、とご飯を食べる為だけに江ノ島へ足を運んでいます。そんな、江ノ島で私がよく行くお店は「海鮮料理“快飛”」です。

やはり、海沿いをドライブすると、連想してお魚料理など海鮮類が無性に食べたくなります。

 


快飛(かっとび)


平成2年に茅ヶ崎で、初めて「干物を扱う専門店」としてオープンした北村水産の姉妹店の“快飛”。店名の快飛(かっとび)は、北村水産で漁に使用する船の名前「快飛丸(かいひまる)」に由来して付けられました。

湘南海岸を走る国道134号を江ノ島から茅ヶ崎方面へ走っていくと、「しらすと地魚」の大きな看板が目印となっています。

写真引用元

漁港の近くにお店を構えながら、店内は木造造りの落ち着いた雰囲気で、デートや会食、宴会と幅広いシチュエーションでご利用頂けます。

写真引用元

 


新鮮な魚介料理


人気メニューの生しらす&釜揚げしらすなどを中心に、相模湾で獲れた地魚の刺身や焼き魚など豊富な種類がある中、私がオススメしたい料理はこちら。

・しらす御膳

写真引用元

お店でも人気No1の「しらす御膳」。生しらす、釜揚げしらす、しらすのかき揚げとしらすづくしのこちら。その他にも、ご飯、茶碗蒸し、お蕎麦、香の物などがセットでついております。

 

・しらす二色丼

写真引用元

しらすをがっつり食べたい方にオススメ。

早朝、漁に出た「快飛丸」から獲れたてのしらすをそのまま調理場に直送している為、新鮮で産地ならではの、しらす本来の味が堪能出来ます。特に夏季に盛んなしらす漁ではありますが、実は3月〜12月頃まで漁は行われています。(場合によっては、荒天などで漁が行なえない時がありますので、事前に電話で有無をチェックすることが出来ます。)

 

その他にも、様々なしらす料理があり、しらす入り厚焼き卵にしらすのさつま揚げ(快飛揚げ)、しらすのかき揚げ…。そのどの料理にもしらすの繊細な味が損なわれることなく生きています。それを可能にしているのが、ベースである『釜揚げしらす』の「繊細な味付け」は間違いありません。

 


テレビでもご紹介されているオススメ品


日テレ「メレンゲの気持ち」石塚英彦の通りの達人のコーナーで紹介された「生しらす」。鮮度抜群です。

写真引用元

嵐にしやがれSP で大野智さんが食べていた「しらすのクリームコロッケ」。思った以上に衣はサックサクで、中はとろっとろ。しらすもたっぷり入っていて食べ応えもある一品。

写真引用元

写真引用元

 


お店情報


快飛(かっとび)
営業時間:11:00~15:00(LO 14:00)、17:00~22:00(LO 21:00)
定休日:無休(年末年始除く)
住所:〒253-0063 茅ヶ崎市柳島海岸15-12
(JR茅ヶ崎駅北口から浜見平行き終点下車、徒歩8分)
TEL:0467-87-3714
HP:http://www.kitamurasuisan.com

 


最後に…


しらす好きには勿論のこと、一度味わってしますとリピートして行きたくなるお店。是非、海沿いをドライブがてら足を運んでみてはいかがでしょうか。

kattobi

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. saul Leiter

    カラー写真のパイオニア“ソール・ライター”が遺した写真展

  2. renata 映画 チャイナタウン

    私が着こなしの参考にしたお洒落な映画【チャイナタウン】

  3. the sting

    私が着こなしの参考にしたお洒落な映画「The Sting(スティング)…

  4. アイロン

    日々の手入れ。アイロンで着こなしの全てが変わる

  5. great beauty

    私が着こなしの参考にしたお洒落な映画「グレートビューティー 追憶のロー…

  6. japanese dandy

    写真集“JAPANESE DANDY(ジャパニーズ ダンディー)”日本…

  7. omotesando

    特別な一日。青山でクリスマスにオススメな飲食店5選

  8. Plein soleil

    私が着こなしの参考にしたお洒落な映画【太陽がいっぱい】