ラ・ビスボッチャ RENATA

広尾で味わうイタリア政府公認の本場レストラン「ラ・ビスボッチャ」

ヨーロッパを代表するイタリア料理。美味しくてお洒落なイメージから、日本でも男女問わず支持されていますよね。お手頃に食べられるイタリアンのお店も多くありますが、好きになればなるほど、本場の味がどんなものなのか味わってみたくなるはず。今回は、そんなイタリア料理の本場の味を日本の高級住宅街としてられる広尾で味わえるお店をご紹介させて頂きます。

ラ・ビスボッチャ RENATA

 

あたかもイタリアのリストランテにいるかのような店内


ラ・ビスボッチャ RENATA

店内に入りると、そこはあたかもイタリア。地下室にあるワイナリーを思わせるインテリアに、キッチンを眺めながら奥行きのあるメインダイニングホールで味わう雰囲気は、東京にいる事を忘れて食事を楽しむ事ができます。

 

ラ・ビスボッチャ RENATA

外国のお客様も多く来店するというラ・ビスボッチャ。スタッフもイタリア人を中心としたプロフェッショナル達がフランクで和やかな雰囲気を作り、その日のオススメ料理やそれらに合うワインのチョイスなどを教えて頂けます。

 

ラ・ビスボッチャ RENATA

店内に入れば有名人のサインが壁中にズラリ。サッカーイタリア代表も来日の際に訪れたお店としても知られており、元日本代表の中村俊輔さんなど数多くの著名人達が足を運んでいます。

 

ダイナミックな演出の料理に本場さながらのシンプルな味


『パッパルデッレの手長海老ソース』

ラ・ビスボッチャ RENATA

パッパルデッレとは平麺パスタの一種で、幅は3センチ前後と、最も幅広なロングパスタ。自家製パスタに拘り、しなやかでコシがある食感と豊かな風味が口一杯に広がります。

 

『黒トリュフのタヤリン』

ラ・ビスボッチャ RENATA

キャビア・フォアグラと共に世界三大珍味とされ、美食家達の舌をも唸らすトリュフ。卵黄をたっぷり使ったタヤリンとバターソースのシンプルな組み合わせが、トリュフの香りを引き立たせます。

 

『自家製イノシシの生ソーセージの炭火焼き』

ラ・ビスボッチャ RENATA

イタリアで数あるソーセージの中でも、サルシッチャと呼ばれる生ソーセージを使うラ・ビスボッチャ。ボリュームがあり、しっかりとした歯ごたえとオリーブオイルの香りが食欲をそそります。

 

『牛肉と菜の花のラザニア』

ラ・ビスボッチャ RENATA

シーズンによって限定メニューがあるのも足を運びたくなってしまう一つですよね。冬のクリスマス時期には、フィレンツェ風、牡蠣のグラタンなども味わう事が出来るそうです。

 

アクセス「お問い合わせ先」


LA BISBOCCIA(ラ・ビスボッチャ)

住所 : 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-36-13広尾SKビル1F

電話番号 : 03-3449-1470

E-Mail : info@labisboccia.tokyo

HP : labisboccia.tokyo

営業時間 : 17:30〜22:30(ラストオーダー)

定休日 : 日曜日

※月~金曜は中学生以下のお子様のご入店はできません。(土曜・祝日は、就学児以上のお子様であればご入店いただけます。)

ラ・ビスボッチャ RENATA

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. 何処か懐かしい銀座イタリー亭の魅力

  2. 銀座の名店”すきやばし次郎”の魅力

  3. ジェイソンマーク reenata

    スニーカーが蘇る最強のクリーナー「JASON MARKK(ジェイソンマ…

  4. renata 映画 チャイナタウン

    私が着こなしの参考にしたお洒落な映画【チャイナタウン】

  5. kattobi

    江ノ島に行ったら行きたい海鮮料理“快飛(かっとび)”

  6. フォーミュラリー55

    男もボディケアをする時代!?FORMULARY55(フォーミュラリー)…

  7. renata denim

    元販売員が語るデニムのサイズ選びとお直しで失敗しない方法

  8. 私が着こなしの参考にしたお洒落な映画「ブリット」