gogyou

大人の隠れ家。飲んだ〆に食べたい西麻布のラーメン“五行”

飲みに行くと決まった台詞のように「〆のラーメン」という言葉が飛び交いますよね。でもそれは、物理的にも検証されているみたいで、アルコールを摂取すると、体内が炭水化物を欲して、お腹が空くみたいです。とはいっても、移動するのも面倒だし、意外と遅くまでやっているラーメン屋も中々見つからなく、結局面倒になってモヤモヤしたまま帰宅する。なんて事は誰しもが経験した事があるのでないでしょうか。

今回ご紹介するのは、はしごする必要もなく、お洒落な雰囲気で美味しいおつまみを食べながら、締めにラーメンが食べられるとうい欲張りなお店であり、大人の隠れ家にピッタリなお店をご紹介させて頂きます。

 


五行(ごぎょう)


博多発祥の人気ラーメン店「一風堂」グループが提案するラーメンダイニング。西麻布のほか、京都と名古屋にもお店を持ち、“飲んで、つまんで、麺で〆る”をコンセプトのもと、ラーメンだけでなく、一品料理から美味しいお酒までもが味わえるお店。場所も六本木と西麻布の中間、星条旗通りの入り口近くにあり、大通りからは少し離れた場所にある為、大人の隠れ家と呼ぶのにも相応しい場所にあります。また、よくあるラーメン居酒屋とは少し違った雰囲気で、大衆的ではなく、Barやラウンジのような大人な空間で食べられるラーメンは少し贅沢な気分に。

写真引用元


五行(ごぎょう)の名前の由来&設計コンセプトとは


古代中国に端を発する「五行説」をもとにお店を設えています。万物は「木・火・土・金・水」の5種類の元素からなるという考え方。「木」のぬくもりが感じられるテーブルやカウンターを設置。そこからお客様はスープを焦がす時の豪快な「火」が上がるの楽しく眺めることができます。店内の壁はすべて「土」壁で、中でも石や瓦を塗り込めた博多塀が印象的。客席からよく見える厨房にはフライパンやお玉など磨き上げられた「金」属の調理器具が並びます。そして、ラーメンや料理、お茶も含めて店内で使われる「水」は五行が最も大切にする“食材”であり、すべてミネラルウォーターを使用しています。これら五つの要素をバランス良く配置することが「五行」の設計コンセプトなのです。

写真引用元

 


オススメ一品料理


“酢モツ”

写真引用元

博多から直送して届けられる酢モツは、柚子胡椒が添えてあり、さっぱりとした味でやみつきになります。

“焼き餃子”

写真引用元

ラーメンと言えば、餃子。一口サイズで女性でも食べやすく、お酒との相性も抜群です。

“野菜スティック白味噌バーニャカウダ”

写真引用元

ラーメン屋らしからぬ、女性に人気のお洒落な一品もございます。自家製の白味噌ソースと共に食べれば、手が止まりません。その他にも、エビやマュシュルーム、トマト、ブロッコリー、チキンから選べる“アヒージョ”“白胡麻プリン”…などおつまみからデザートまで幅広くメニューを用意しており、お楽しみ頂けます。


〆に食べたい五行名物の“焦がし”ラーメン


お酒を飲んだ後は無性に濃い物が食べたくなりますよね。五行といえば、この“焦がし”の手法を用いたラーメンが人気の看板メニュー。300度以上に熱したラードで醤油を焦がすことで香りが格段に増し、香ばしく、ほんのり苦味のある味は醤油や味噌ベースのスープと相性が良く、なんとも言えないまろやかでコクのある味が癖になります。

写真引用元

また、見た目からは想像できないほどさっぱりとしたスープと、のどごしがよい五行特製細麺が特徴の「焦がし醤油つけ麺」はこれからの季節にピッタリの一品。添えられたライムを絞ると爽快感が加わりまた別の味わいに…。

写真引用元

写真引用元

また、設計コンセプトでもあった「火」。スープを焦がしている時にカウンターから間近でみれる舞い上がる炎は、迫力があり高揚した気分になります。

 


お店情報


西麻布 五行(ごぎょう)

住所 : 東京都港区西麻布1-4-36ロジマン西麻布1F

TEL : 03-5775-5566

営業時間 : 月~土「Lunch」 11:30-16:00 (L.O. 15:30) 「Dinner」 17:00-27:00 (L.O. 26:30)

       日・祝「Lunch」 11:30-16:00 (L.O. 15:30) 「Dinner」 17:00-24:00 (L.O. 23:30)

※予約不可

HP : ramendining-gogyo.com


最後に…


ここなら、「女性にラーメン食べに行こう」と言って、連れて行ってもサマになりますよね。(笑)2軒目、3軒目の最後の〆に女性を深夜デートに誘うのもラーメンならハードルが下がって誘いやすいはず。イタリアンやフレンチといった高級レストランに連れて行くのも良いですが、たまにはお洒落なんだけど、かっちりし過ぎない五行で、いつものラーメンとは違う味と雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。くれぐれも飲んだ後の食べ過ぎには注意して下さい。(笑)

gogyou

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. フォーミュラリー55

    男もボディケアをする時代!?FORMULARY55(フォーミュラリー)…

  2. ishikawa burashi

    出来る男はケアを怠らない!洋服の手入れに欠かせない必需品“石川ブラシ”…

  3. wolfgang's

    極上のステーキ。【WOLFGANG’S(ウルフギャング)】…

  4. 男性のスキンケアの必需品、Baxter of Calfornia(バク…

  5. 【着こなしの参考にしたい】メンズファッションのお洒落な映画まとめ

  6. Plein soleil

    私が着こなしの参考にしたお洒落な映画【太陽がいっぱい】

  7. peninsula

    記念日にはセレブ気分で贅沢を!ラグジュアリーホテル〜THE PENIN…

  8. ロードオブグッドタウン

    私が着こなしの参考にしたお洒落な映画「ロードオブドッグタウン」