santa maria

第一印象を良くする為に!800年の歴史を誇る、フィレンツェの香り「サンタ・マリア・ノヴェッラ」

人間には「視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚」の五感と呼ばれる五つの感覚が存在します。この内最も印象に残ると言われているのが何かご存知ですか?

正解は「嗅覚」です。

五感のなかで嗅覚だけが、感情と記憶に関係する大脳辺縁系に直結していると言われており、嗅覚よって思い出される記憶は、他の感覚刺激によって思い出される記憶よりも、より鮮明でより感情的であると言われています。すなわち、初対面で会う人などの第一印象は匂いで良くも悪くも判断されてしまう。と言うことです。言われてみると、どんなに容姿がタイプであったり、話が合う人でも、匂いが苦手だと生理的に受け付けなかったりしますよね。前置きが長くなってしましましたが、本日は自分の印象を少しでも良くする為に「サンタ・マリア・ノヴェッラ」の香水のご紹介です。

写真引用元

 

サンタ・マリア・ノヴェッラとは


800年もの歴史を誇る世界最古の薬局。(1221年にフィレンツェに移住してきたドメニコ修道僧によって創立。)

ドメニコ修道僧…ローマ教皇を中心として全世界に12億人以上の信徒を有するキリスト教最大の教派であり、「カトリックの組織」。

 

「香りの芸術」と称されるフレグランス、伝統のレシピで作り続けられる「癒しの芸術品」。その多くは、ヨーロッパの歴史とともに歩み、メディチ家、ナポレオン、王侯貴族たち…現代でも多くの作家、俳優など著名人に愛されてきました。現在も本店として残るフィレンツェのサンタマリアノヴェッラ協会。

写真引用元

 

「Santa Maria Novella(サンタ・マリア・ノヴェッラ)」


写真引用元

約500年も前から作られており、サンタ・マリア・ノヴェッラの中で最も古い香り。通称「大妃の水」とも呼ばれる。カテリーナ・ディ・メディチ(フランス王アンリ2世の王妃)の為に作られた香水でもあり、カラブリアのベルガモットを主とするシトラスがベースのさわやかな香りは、時代を越えてヨーロッパの歴史そのものを漂わせます。

 

「Fresia(フリージア)」


写真引用元

個人的に愛用している香水の一つでもあり、女性の方に特に人気の種類ですが、男性がつけても嫌味がない甘さの香り。フリージアの花の香りから着想を得たこちらは、フェミニンな甘い香りの中にも爽やかさもあり、服装やシーンも問わず使えるのが特徴です。花言葉は「神秘」と「未知の魅力」。開花時期も2月〜6月とこれからの季節にぴったりの香りです。

 

「Sicilia(シチリア)」


写真引用元

名前の由来の通り、配合されている原材料がシチリアの為名づけられました。夏場は汗もかきやすく、香水を混ぜると匂いが。と敬遠されるかたも多いかと思いますが、そんな夏場にオススメしたいのがこちらです。ベルガモット、ビターオレンジフラワーなどの柑橘のフレッシュな香りは、太陽の恵みを一杯に浴びたシチリアの大地そのもの。地中海の開放的な気分が楽しめる、夏に相応しいフレグランスです。

 

「Carta d’Armenia(アルメニアペーパー)」


火をつけお香として、ルームフレグランスとして使うも良し、クローゼットに置いといて洋服の匂いを消してくれたり、、名刺入れに入れたり、お財布に忍ばせ、お札に匂いをつけておいたりと。実際に私は名刺入れやお財布に入れておりますが、名刺交換する際に、「何か良い香りがしますね。」と言われたり、常日頃から持ち歩いている財布から良い香りがしたら、気分も上がります。勿論、女性に「タクシー代」ってスマートに渡した際に、良い香りがしたら「ドキッ」とする事間違いなしです。

 

最後に…


いかがですか?最初に伝えました通り、第一印象で最も記憶に残るのは「嗅覚」。初めて会った時の事を香りと共に思い出す事が出来ます。

香りには、癒しや気分の高揚など様々な効果があります。勿論、香りの好みは人それぞれですので、是非お試ししてからご判断いただければと思います。直営店には、その他、ソープ、ポプリ、バスソルト、お香、ローズウォーター、ボディミルクなどを手掛けておりますので、きっと気に入った物が見つかるかと思います。

ホームページはこちら。

santa maria

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. iwc

    出来る男の必需品。IWCの魅力と特徴、歴史を徹底解説。

  2. renata deptyque

    女性を落とす安らぎの香り。モテる男の必需品「DIPTYQUE(ディプテ…

  3. cisei

    出来る男の必需品。日本人が手掛けるイタリアメイドのバッグ“CISEI(…

  4. 巻物

    これだけは押さえたいメンズ巻物特集

  5. renata pellemorbida

    干場義雅が作り出す最強の“エコラグバッグ”ペッレモルビダとは

  6. シャンボールセリエ

    出来る男の必需品。CHAMBORD SELLIER(シャンボールセリエ…

  7. smythson

    出来る男の必需品。英国御用達“SMYTHSON(スマイソン)”の手帳の…

  8. モンブラン

    出来る男の必需品。今更聞けないMontblanc(モンブラン)の歴史と…