eye wear renata

意外と知らない眼鏡の形。あなたに似合うタイプはどれ!?

皆様は眼鏡を買う時、何処に趣を置いて選んでいますか?まずは自分に似合った形というのが大前提かと思いますが、お気に入りのブランドや色などで決める事もありますよね。ただそうはいっても、まずは形が最も大切です。今回は、眼鏡を買う時には絶対に欠かせないポイントである“形”にフォーカスして、お洒落な着こなしと共にご紹介して参りますので、是非参考にしてみて下さい。

eye wear renata

写真引用元

 

眼鏡を選ぶ際、自分に似合う似合わないで購入に迷うかと思いますが、顔の弱点(欠点)を補う形を選ぶのが一般的と言われています。従って、顔の形と逆の眼鏡のフレームを選ぶのがオススメですので、こちらを参考にご覧下さい。

 

ウェリントン


eye wear renata

写真引用元

ウェリントンとは…『玉型(リムの形状)が基本的には台形であり、上辺が下辺よりも長い』フロントデザインのもので、腕がフロントの最上部から出ているものを呼びます。1950年代のアメリカで、ウエリントンタイプのメガネがアイビーリーグで流行し、60年代にはメガネがファッションとして本格的に注目をされ人気を浴びました。

似合う顔のタイプ…一番似合うと言われているのが面長の顔の人。この顔型はフェイスラインが細いため、ボリュームのあるウェリントンタイプのメガネがマッチします。

eye wear renata

ポケットチーフのイエローに色をリンクさせたウェリントンサングラス。ペールトーンの色だからこそ、コーディネートにも馴染みやすく絶妙にマッチしています。

写真引用元

 

TOM FORD(トムフォード)

 

 

ブロウ


eye wear renata

写真引用元

「眉」の語源から出来たと言われるブロウタイプ。その理由は、上部のフレームのフロント部分が眉のように見えることからが始まりです。目の上部が強調され、キレのあるシャープな印象を与える事が出来ます。

似合う顔のタイプ…面長の顔の人、三角顔の人などが似合いやすく、眉が強調されることから、元々眉毛が濃い人との相性が悪く、逆に眉が薄い人とこの方のメガネの相性が良いと言われています。

eye wear renata

個人的にはジャケットやスーツのドレススタイルには最もマッチすると思っているブロウタイプ。コーディネートの一部に差し色を取り入れるなら、こういったサングラスなどの小物がオススメです。

写真引用元

 

RAY BAN(レイバン)Ray-Ban(レイバン

 

 

スクエア


eye wear renata

写真引用元

角ばった四角のフレームから、最も厳しいイメージや印象を持つフレームと言われています。しかし、横長の直線的なシェイプが知的でシャープな表情を作り、小顔効果も期待できるフレーム。知的でインテリジェンスな雰囲気を演出できるのでビジネスシーンにもオススメです。

 

似合う顔のタイプ…丸顔の人との相性が抜群で、顔の印象をシャープにしスマートに見せる事ができます。また、四角顔の人は一番避けた方が良い形でしょう。

eye wear renata

こちらはコーディネートの主役となるブルーのジャケットに色を合わせたスクエア眼鏡。単品で見ると使いづらいと感じる明るい色の眼鏡も、着こなしで用いてる色を拾って上げると統一感が生まれます。

写真引用元

 

RAY BAN(レイバン)

 

 

ボストン


eye wear renata

写真引用元

アメリカ・ボストンでの流行からこの名前がついたと言われているボストンタイプ。知的でありながら、ソフトなラウンド型が柔らかく優しい表情を作り上げる事が出来ます。一見、ウェリントン型のタイプと形は似ていますが、ウェリントンが四角形がベースとなっており、ボストンは丸がベースになっています。

似合う顔のタイプ…顔の輪郭を選ばず似合いやすい形と言われており、特に顔の形が逆三角形の方は、シャープな顎を目立たなくしてくれます。

eye wear renata

黒、グレー、白のモノトーンで纏めたコーディネートには、鼈甲のサングラスが良く映えます。また、薄っすらとスモーク掛かったレンズがモダンな雰囲気をプラスし着こなしに良いスパイスを与えていますね。

写真引用元

 

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)

 

 

ラウンド


eye wear renata

写真引用元

ラウンドの眼鏡と言えば、ジョンレノンが掛けていたことで有名な形。最も真ん丸に近いこのラウンドタイプは、シャープなイメージを和らげてくれる効果があります。

似合う顔のタイプ…顔の輪郭がシャープな四角い顔型や三角顔の人は柔らかい雰囲気を演出する事が出来ます。そして丸顔の人は、顔の丸みを強調させてしまう為避けて頂いた方が良いでしょう。

eye wear renata

一番柔らかい雰囲気が作りやすいラウンドタイプ。クラシックな形な為、こういったスーツスタイルにもバッチリと決まります。また、丸の形が小さい方が眼鏡としては使いやすく、大きくなるとサングラスなどで使うのがオススメです。

写真引用元

 

EYEVAN(アイヴァン)

 

 

ティアドロップ


eye wear renata

写真引用元

ティアドロップという名前の通り、リム(レンズの縁)の形がティアドロップ(涙の雫)のように見えることからこう呼ばれている形。元々、欧米において目の保護やファッションアイテムとして使われて使われていたことが始まり。また、アメリカ空軍が使用したいた事でも有名です。

似合う顔のタイプ…面長顔の人が最も似合うティアドロップ。レンズの縦幅がある事によって、顔の長さをカバーすることが出来ます。

eye wear renata

男のクラシックアイテムであり定番のサングラス“ティアドロップ”。こちらの写真のように白のヘンリーネック一枚のシンプルなコーディネートの時程、存在感を増し、より一層際立たせます。

写真引用元

 

American Optical(アメリカンオプティカル)

 

 

クリップオン


eye wear renata

写真引用元

こちらのクリップオンに関しては、形の名前というよりはデザインの一種。フレームに、クリップでグラスを留める方式の眼鏡やサングラスの事を指します。コーディネートにアクセントを与えてくれるのは勿論、他とは違った雰囲気を出したいという方にオススメのタイプ。

eye wear renata

サングラスと眼鏡をは一つで兼用できるクリップオンタイプ。他の形の眼鏡に比べるとコーディネートにもやや遊びが効いた印象になるのが特徴。写真のようにタイドアップしたスーツスタイルには良いスパイスを与えてくれます。

写真引用元

 

BARTON PERREIRA(バートンペレイラ)

 

 

最後に…


コーディネートの主役にもなり得る眼鏡やサングラスは、やはり自分の形に合ったデザインとサイズ感が重要です。また、眼鏡次第でコーディネートの雰囲気がガラッと変わってしまうのも面白いですよね。是非、自分好みの眼鏡を見つけて着こなしにプラスして見て下さい。

eye wear renata

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. omega

    出来る男の必需品。OMEGA(オメガ)の魅力と特徴、歴史を徹底解説。

  2. burton perreira

    拘りのMade in Japan“BARTON PERREIRA”の眼…

  3. smythson

    出来る男の必需品。英国御用達“SMYTHSON(スマイソン)”の手帳の…

  4. EYEVAN

    日本が誇る眼鏡”EYEVAN”の魅力に迫る

  5. シャンボールセリエ

    出来る男の必需品。CHAMBORD SELLIER(シャンボールセリエ…

  6. renata pellemorbida

    干場義雅が作り出す最強の“エコラグバッグ”ペッレモルビダとは

  7. コーネリアンタウラス

    知る人ぞ知るレザーバッグ「コーネリアンタウラス」の魅力とは

  8. PATEK PHILIPPEに惹かれる男達