fox umbrellas

出来る男の必需品。紳士が持つべき“FOX UMBRELLAS(フォックス・アンブレラ)”の傘とは

6月と言えば、梅雨の時期。関東でもつい先日、気象庁が梅雨入りを発表しましたね。変化しやすい天候に加えて、ジメジメとした湿気だと中々気分が上がらないですよね。また、雨の日に必需品となるのが勿論“傘”。電車や街中を見ても、ビニール傘を使う方がほとんどですが、スーツやジャケットを羽織ってビシッと決めている紳士なのに、持っている傘がビニール傘だとちょっと残念になる事があります。そこで今回は、男を格上げするのは勿論の事、雨の日が待ち遠しくなるような英国傘の代名詞“FOX UMBRELLAS”をご紹介したいと思います。

 


FOX UMBRELLAS(フォックス・アンブレラ)とは…


1875年創設者である“トーマス・フォックス”がイギリス・ロンドンにて創業した高級傘ブランド。

写真引用元

創業当時、元々は小型のパラシュートを制作していたのですが、その高い耐久性を傘に還元し、世界で初となる化学繊維(ナイロン地)による傘の開発に成功致しました。そして創業したヴィクトリア女王の時代から変わらない、木型による生地の裁断、ミシンによる縫製、メタルフレームの組み立て、各種自然素材のハンドルの加工など、全ての工程を熟練職人の手作業で仕上げる為、生産量は年間わずか15,000本ほど。この妥協しないものづくりが今もなお、最後の英国製“ハンドメイド傘”として世界の人々を魅了しています。

 


FOX UMBRELLAS(フォックス・アンブレラ)の特徴.1『生地への拘り』


先程の説明でもあった通り、FOX UMBRELLASは世界で初となるナイロン地による傘を作りました。それまでは、シルク素材を使った傘が一般的でしたが、撥水や防水にもナイロン地に比べると劣り、高価な生地に対して寿命が短かったとも言えます。また、シルクならではの風合いが撥水や防水加工をする事により、損なってしまったり、現代における様々な色柄や綺麗な発色には対応が出来なかったという。

写真引用元


FOX UMBRELLAS(フォックス・アンブレラ)の特徴.2『骨の数と形』


今となっては、傘の所謂『骨』の断面がU字になっているのが当たり前となっていますが、実はこのU字断面のスチールフレーム構造もFOX UMBRELLASが考案をし、世界基準となった骨組みの構造です。曲面のバランスは当たる雨を柔らかく受け止め、水滴を傘の外へと導くように計算されています。また、本数が8本というのも、傘としての最低限の強度を保ち、閉じた時に細く巻くとこが出来、開いた時の美しさやエレガントさ…など様々な視点から見て、一番バランスが取れたのが8本だったという。

写真引用元

 


FOX UMBRELLAS(フォックス・アンブレラ)の特徴.3『留め具』


閉じた時に、巻いた傘の留め具は、それぞれステッキに見えるよう配慮されており、金属に刻まれた刻印など一つ一つに拘りが見られます。このステッキに見えるという事が大切であり、FOX UMBRELLAS最大の特徴とも言えるのです。

写真引用元

 

そもそも英国紳士は傘をささない!?

本来傘というのは、女性が使うものとういう認識があり、女性の道具を男性が持つのは格好悪いと言われていました。また、イギリスはその気候条件のせいで非常によく雨や霧が発生する国の為、多少の雨では傘をささない習慣があります。とわ言えども、現代においては、傘を持つ人は増えてきていますので、そういった際にFOX UMBRELLASの傘だとステッキのように細く、エレガントに見える為、英国紳士に愛され、支持をされ続けています。

写真引用元


FOX UMBRELLAS(フォックス・アンブレラ)の特徴.4『豊富なハンドル種類』


“マラッカ”

写真引用元

FOX UMBRELLAS(フォックス アンブレラ)らしく、最も代表的である「マラッカ」はマライ半島の藤であり、二つとして同じ柄はなく、一つ一つ違う表情が出るのが特徴。また、使い込むほどに色が濃く、ツヤが出てくる為、経年変化も楽しめます。

 

“ワンギー”

写真引用元

ワンギーという名称は「huáng lí」という中国(北京語)の言葉に由来し、竹の地下茎から取れる自然素材。マラッカ同様に竹の節の手触り感がそれぞれ違い、個体差が出るのも特徴的であり、涼風を運んでくれる素材です。

 

“チェスナット”

写真引用元

ブナ科、栗の木から作られるチェスナットは虫や水に強く湿気に耐えられる素材であり、起伏や木目の肌ざわりが天然素材ならではの魅力が特徴です。

 

“ヒッコリー”

写真引用元

クルミの木から作られたヒッコリーは、資源が枯渇ぎみで現代では高級木材とも言われており、木目が際立ち独特の光沢があるのが特徴です。

 

“アッシュ”

写真引用元

モクセイ科トネリコ属の落葉樹であるアッシュは、弾力性に優れている為、家具やバット、建築資材などにも使われる事があります。また、この素材はハンドルは曲げ加工のみを施し、ライトグレーの樹皮をそのまま残すことで、天然素材ならではの魅力最大限に生かしているのが特徴です。

 

“メープル”

写真引用元

ムクロジ科カエデ属、楓。ギターやヴァイオリンなどの楽器などにも使われるメイプルの木から作られたハンドルは、素材の特性上ハンドルの元の部分から先へと太さが異なっていくのが特徴です。

 

“オーク”

写真引用元

ブナ科コナラ属。樽などの材料にも用いられるオークの木は英国で King of the forest と呼ばれるほど高級感漂う木材。オークの木のハンドルは、細やかではっきりとした木目と重厚な色が特徴です。

 

“レザー”

写真引用元

柔らかな素材が特徴的なカーフスキンは高級感を出す為、同色のクロスステッチを使用。通常サイズの革巻きの他に、エレガントなレディスの細革巻きがあります。

 

“スターリングシルバー”

写真引用元

シルバーアクセサリーで馴染みのある925という刻印。これが別名、スターリングシルバーと言い、これは92.5%が純銀で出来ているという事を表しています。

 

“アニマルヘッド”

写真引用元

ニッケル細工、マラッカ➕樹脂細工があり、非常豊かな動物が特徴的。産地から取り寄せられた素材を自社工場に持ち込んでオリジナルで加工をしています。

 


FOX UMBRELLAS(フォックス・アンブレラ)の取扱店舗


VULCANIZE London(ヴァルカナイズロンドン)を筆頭に、大手セレクトショップに取り扱いがあります。また、VULCANIZE Londonでは、壊れてしまった時に修理リペアの対応の他、年に一度のオーダー会を開催しており、限定柄と限定色の生地を英国より数多く取り揃えられる。その他、上記でご説明したハンドルなども変える事ができ、究極の一品を作り上げる事が出来ます。

写真引用元

写真引用元


最後に…


ビニール傘であれば、手軽に買える為、使い方も雑になり、忘れて置きっぱなしにしてしまったとしても、そのまま放置する事が多いと思います。ただそれってある意味、お金の無駄遣いでもあり、勿体無いことですよね。メリットはある反面、物を大事にする気持ちや愛着がなくなるという事にも繋がります。高級靴と一緒で、良い物には理由があり、使い込む事に愛着が湧いたり、壊れても修理して長く使う事が出来ます。言わば、“高級品こそ究極のエコ”とも言えるのです。是非、これからの憂鬱な梅雨の時期に、英国御用達のFOX UMBRELLASを使って、気分を上げてみてはいかがでしょうか?

fox umbrellas

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. tomwood

    様々なスタイルに合わせやすいTOM WOOD(トムウッド)のリング

  2. エッティンガー

    出来る男の必需品。スーツに最も合う”エッティンガー”の財布

  3. santa maria

    第一印象を良くする為に!800年の歴史を誇る、フィレンツェの香り「サン…

  4. PATEK PHILIPPEに惹かれる男達

  5. iwc

    出来る男の必需品。IWCの魅力と特徴、歴史を徹底解説。

  6. EYEVAN

    日本が誇る眼鏡”EYEVAN”の魅力に迫る

  7. renata faro

    FARO(ファーロ)

  8. ザネラート

    飛ぶ鳥を落とす勢いのZANELLATO(ザネラート)の特徴、魅力と歴史…