tie your tie

青山の洒落者が集うセレクトショップ、TIE YOUR TIE(タイユアタイ)

洒落者が最後に辿り着き、集うお店。イタリアンクラシコを追求していくと、避けては通れないお店があります。イタリア・フィレンツェ発祥のセレクトショップ「TIE YOUR TIE(タイユアタイ)」です。日本国内でも山のようにあるセレクトショップの中でも、群を抜いてクラシックに徹底し、大人の男達ですら憧れるお店。店内に足を踏み入れると綺麗に陳列された商品がズラッと並び、見て分かる質の良い物。まさに、クラシックを追求し辿り着いた終着点とも言えるでしょう。そんな、「TIE YOUR TIE(タイユアタイ)」について本日はご紹介させて下さい。

tie your tie

 


TIE YOUR TIE(タイユアタイ)とは…


1984年、イタリア・フィレンツェにて創業者のFranco Minucci(フランコ・ミヌッチ)氏がシックな美しさ、シンプルでありながらディティールにこだわった美しさに拘り抜いて立ち上げたセレクトショップ。店名の名前である「TIE YOUR TIE」は、「ネクタイをしっかりしめなさい」という意味を込められて作られ、上質なネクタイを中心に、ネクタイに合うシャツを中心に展開していた。

ミヌッチ氏は1960年代から80年代にかけて、有名ブランドやメーカーのエージェントを務めながら、「TIE YOUR TIE」の礎となるものを確立し、それを「TIE YOUR TIE」で表現しました。このエージェント時代の経験こそがミヌッチ氏独特の「美意識」と、服飾だけではなく「衣・食・住」すべてにおいての「スタイル」が完成されました。

tie your tie

写真引用元

エレガントな装いのフランコ・ミヌッチ氏。ミヌッチ氏は、「シャツを替えると、疲れていても新鮮な気持ちになる」と話しており、1日の中で3度シャツを取り替えることがあるというほど、自身のスタイルに拘りを持っている。

 


TIE YOUR TIE青山店の気になる店内は?


tie your tie

写真引用元

ウィンドウディスプレイ。華美な演出は控えながらも、上質な匂いを漂わせる雰囲気が緊張感と高揚感をもたらします。

 

tie your tie

写真引用元

入り口を入ると正面奥にはネクタイコーナー。右側にはシャツコーナー。左奥にはスーツ、ジャケットの重衣料が陳列されている。また、入って一番に目がいくテーブルの上には花が飾られており、フランコ・ミヌッチ氏も「花を飾ると、気持ちが高まり、一日中明るく過ごせる」と語っている。

 

tie your tie

写真引用元

2階にはオーダーサロンとし、職人が常駐した衣類・靴のリペア工房を備えています。また、婦人服は、オーダーメードが可能。

 


TIE YOUR TIEの代名詞「セッテピエゲ」


「ネクタイをしっかりしめなさい」と意味を込めた名前の由来でもある「TIE YOUR TIE」の代名詞的アイテムは、やはり「Sette Pieghe(セッテピエゲ)」のネクタイでしょう。

tie your tie

写真引用元

 

Sette Pieghe(セッテピエゲ)とは…イタリア語で七つ折りを意味し、1枚の生地を七つ折りにして作る英国伝統のネクタイの製法のこと。元はスカーフが原型となって出来上がった故、最もクラシックなネクタイはこの芯地を使わずに、折りたたんだかのように作られるものと言われています。また、結びやすく解きやすく、スカーフのようにふんわりとした立体感でエレガントに見えるのが特徴です。

TIE YOUR TIEでは、1800年代半ばから続く古き良き時代のデザインやカラーからインスピレーションを受けつつ、現代にマッチしたデザインを考案し、最高級生地の生産地で織り上げて、七つ折りの特殊技術を取得したベテランの職人が、すべての工程を手作業で仕上げたネクタイを展開しています。この「セッテピエゲ」こそTIE YOUR TIEをイタリアのみならず世界にまで名前を轟かせたきっかけを作ったアイテムとして、紳士の名品として絶大な支持を得ています。

tie your tie

写真引用元

 


主な取り扱いブランド


・TIE YOUR TIE(タイユアタイ)

・KITON(キトン)

・Cesare Attolini (チェザレ・アットリーニ)

・Brioni(ブリオーニ)

・ROTA(ロータ)

・MARINI(マリーニ)

・Rigatti(リガッティ)

・il micio(イルミーチョ)etc…

このようなハイクオリティのブランドを取り扱う事は、他のセレクトショップでも見かける事がありますが、TIE YOUR TIEでは、KITONの創業者であるCiro Paone(チロ・パオーネ)の名を使ったモデルや、Rotaの創業者であるEmilio Rota (エミリオ・ロータ)の名を使うなど、日本ではTIE YOUR TIEのみが許された別注モデルが存在します。

tie your tie

 


アクセス


TIE YOUR TIE(タイユアタイ)青山店

住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山4-23-11

電話番号 : 03-3498-7891

営業時間 : 11:30〜20:00(月、水、木、金)、11:30〜19:00(土、日、祝)

定休日 : 火曜日

サイト : tieyourtie.com

tie your tie

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. eral55

    知る人ぞ知るイタリアセレクトショップ“ERAL55(エラル チンクアン…

  2. vandori

    一度着たら病み付きになる上質なニットブランド“Vandori(ヴァンド…

  3. daniele biagioli

    ファッショニスタ“Daniele Biagioli(ダニエレ・ビアジョ…

  4. fabrizio oriani

    ファッショニスタ“FabrizioOriani(ファブリツィオ・オリア…

  5. チェックジャケットのお洒落な着こなし方【メンズコーディネート】

  6. trenchcoat bland

    紳士の定番アイテム『トレンチコート』のオススメブランド特集

  7. barneys newyork

    最先端を行くセレクトショップ“BARNEYS NEW YORK (バー…

  8. renata イギリス革靴 特集

    質実剛健。一生物のイギリスの革靴ブランド特集。