足を長く

足を長く見せる簡単な方法【メンズコーディネート】

 

足長イタリア人になりたい。私は月に一度ふと思う時があります。(笑)というのもスタイリッシュなイタリア人は足が長く見えて、ただのデニムを履いているだけでとてもスタイリッシュに見えるものです。私自身、とても短足で若い頃は悩んだものです。身長や体系は簡単には変化させることはできません。

ではどうすれば良いんだと思いますよね・・・。

実は着こなし方を少し工夫するだけで誰でも簡単に外人の様に足長でスタイリッシュに着こなせるんです。

 


1.本当に自分に合ったサイズ感のパンツを選択する


 

【イケテナイ×】

引用

【イケテル◎】

引用

日本人は学生時代の腰パン文化の名残でシルエットが太いうえに腰パンを好む傾向が強いです。身長の変化を考えて大きいサイズ感を選ぶ、ルーズな着こなしがかっこいい。学生時代からいつのまにか刷り込まれていたようなものなんです。そんな常識は捨てましょう。

 

二枚を比べていただくと一目瞭然ですが腰上の適正位置で履き、足のラインが自然に出てくるようなテーパードパンツ(裾口に向かって細くなるもの)を選択することで足長効果が期待できます。今、主にイタリアブランドでは裾幅17.5CM~16.5CMが主流です。

 

せっかくJKで決めてもパンツが太くてだらしないだけでここまでダサくなるんです。

 


2.丈直しはしっかりとする


 

【イケテナイ×】

引用

【イケテル◎】

引用

 

セカンドステップは裾のお直しを行うことです。裾口のクッションを失くすことで足回りにすっきりとした印象を与えて,足のラインを綺麗に見せることができます。写真のように9分から9.5分丈がベストな丈感です

 

ファストファッションやネットショッピングの影響で第三者にお直ししてもらう機会は極端に減ってきていますが一度、某有名セレクトショップ等で洋服のプロにお直ししてもらうことでより、具体的な丈のイメージを掴むことができるはずです。自分のMY股下を覚えとくと便利です。

 


POINT 


1.適正なサイズ感のパンツを選ぶ

2.裾直しはしっかりと行う

 

とっても簡単じゃないですか??逆にたったこれだけこだわらないだけでどんなに良いブランドの商品でも一生かっこよく着ることはできません。しかし、この二つを行うことで外人の様な足長でスタイリッシュな着こなしができます。この他にも応用技でトップスの選び方や、パンツ別靴の履き方などまた更新させていただきます。是非、一度お試ししてみてください。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. ファッショニスタ”高田朋佳(BEAMS/ビームス)”着こな…

  2. ボールペン オススメブランド RENATA

    紳士の必需品。一生愛せる高級ボールペン・万年筆のオススメブランド特集

  3. alan see

    ファッショニスタ“Alan See(アレン・シー)”

  4. knit jacket

    ニットジャケットのお洒落な着こなし方【メンズコーディネート】

  5. ファッショニスタ”Roberto Mararo”(ロベルトマラーロ)着…

  6. yasutake

    ファッショニスタ“安武俊宏”(BEAMS/ビームス)着こなし術

  7. turtleneck

    冬の紳士スタイルをエレガントに見せる『タートルネック』のオススメブラン…

  8. white shirts

    ドレスシャツの基本!メンズ白シャツのオススメブランド特集!