stole

紳士が持つべき巻物。お洒落なメンズストールのオススメブランド10選!

ここ数日、最高気温も20℃を下回り朝晩になるとグッと冷え込んできましたね。この気温の低下に伴って、これからの季節必需品となってくるのが、「ストール」ではないでしょうか。防寒性の役割は勿論のこと、素材や柄次第で、ラグジュアリーに見えたり、華やかに見えたりと様々な役割を果たしてくれます。そんな、ストールの旬な物から歴史ある物まで、オススメブランド10選を本日はご紹介させて頂きます。

 


No.1 Faliero Sarti(ファリエロサルティ)


 『ストールの代名詞的存在!イタリアの老舗名門ブランド』

stole

写真引用元

イタリアにテキスタイルメーカーとして設立して以来、編み方から染技法の研究と開発、高品質でクオリティの高い繊維を使う事で有名なFaliero Sarti。高品質な素材も去ることながら、ユニークな柄を用いたストールが最大の特徴とも言えます。ディズニーや写真家、芸術家とのコラボレーション作品も展開しており、豊富なバリエーションと高度な感性と独創性こそが世界中で支持されている理由でしょう。こちらのストールも広げた時に分かるさり気無いジオメトリック柄が色合いとマッチしレトロな雰囲気を漂う仕上がりになっています。

 


No.2 CRUCIANI(クルチアーニ)


『一度使ったら手放せないシルクカシミア!』

cruciani stole

写真引用元

高品質なニットウェアが有名なcrucianiですが、実はこのストールも隠れざる名品の一つ。150番手の極細カシミア×シルクという贅沢な素材を使ったストールは、一度使ったら手放せなくなるほどの気持ち良さ。素材を最大限に活かした薄手の大判タイプは、保温力と艶感も兼ね備えており、春先から秋〜冬場にかけてと長いシーズンでお使い頂けるのも魅力的です。サラッと巻いた時の美しいドレープといい、フリンジの優雅さといい、間違いない逸品です。

 


No.3 Johnstons(ジョンストンズ)


『英国王室御用達のストール』

john stons stole

写真引用元

芸能人の愛用者も多い、Johnstonsのストール。その歴史は長く、1797年にスコットランドで創業して以来、200年にわたり高級素材を使ったストール・マフラーなどを作り続けています。人気の秘訣は、定番のチェック柄をはじめとした豊富なデザイン力の高さと素材への拘りが伺えます。それもそのはず、原毛の厳選から紡績・機織・ニッティングまで全てを自社で一貫して生産できる技術力があること。こちらのストールは、長さ190cm幅70cmと大判でボリュームがある為、アウター代わりにサラッと掛けて頂くも良し、お洋服に合わせて巻き方をアレンジして頂くのも良しと一枚持っておくと重宝する一枚です。

 


No.4 19ANDREA’S47(アンドレアズ)


『花柄と言えばこれです。』

19andrea's47 stole

写真引用元

イタリアでストール、スカーフ、ショールを専門にするファクトリーブランド。旧式の木製シャトル織り機を使って織り上げられるストールは、非常に柔らかい風合いが特徴的です。また、大量生産には向かない伝統的な製法の為、限られた数の生産量を手間暇をかけてゆっくりと丁寧に作られ、ハンドメイドの芸術品とも言える逸品。数ある花柄のストールの中でも、大胆なプリント柄に贅沢な素材を用いるなど、群を抜いているクオリティとも言えるでしょう。ちなみに、正式な名前は「アンドレアズ ディチャーノーヴェ クアランタセッテ」。

 


No.5 ARIANNA(アリアンナ)


『気絶級の肌触りを体感できるビキューナのストール』

stole arianna

写真引用元

シルクやカシミア素材はよく耳にするかと思いますが、ビキューナとは何かご存知でしょうか?「アンデスで野性に生きるラクダ科の小さな動物の毛から生まれ、世界で最も稀少で最も細い繊維と呼ばれているビキューナ。」生息数も圧倒的に少なく「幻の超高級繊維」「繊維の宝石」とも呼ばれ、その肌触りや光沢、風合いなどは最高級品として認識されています。勿論、お値段もそれなりにしますが、他とは比べものにならないラグジュアリー感と高揚感、贅沢感をいっぺんに味わうことが出来ます。ビキューナばかりに目が行きましたが、高級素材を扱える技術を誇るARIANNAにも脱帽です。

 


No.6 Pierre-Louis Mascia(ピエール・ルイ・マシア)


 『唯一無二の世界観を放つプリントストール』

pierre-louis mascia stole

写真引用元

Pierre-Louis Masciaは2007年に創業したフランスの新鋭ブランド。歴史は浅い物の、プリントや素材をMIXさせたオリジナリティ溢れるストールは一躍世界中で注目を集め、他のブランドとは一線を画す存在に。こちらのストールは、シルクキャンバスとモダールシルク素材のカットソー生地を縫い合わせたダブルフェイスを使用し、巻き方によって、柄の見え方が変化し、表情が変わるのが特徴的です。重くなりがちな秋冬の時期、コートなどに合わせて頂くのがオススメ。

 


No.7 LIVERANO&LIVERANO(リヴェラーノ&リヴェラーノ)


『フィレンツェの芸術ストール』

liverano&liverano stole

写真引用元

イタリア・フィレンツェの老舗テーラーブランド「liverano&liverano」からストールのご紹介。テーラーブランドが作っているとは思えない程、華やかな印象のストールは、シーズン毎にテーマを決めて、日本文化の和菓子をモチーフにした柄やフルーツの実りをモチーフにした柄など、鮮やかでポップな柄を用いることが多いのが特徴。写真の柄は、フィレンツェの名物、「マーブル紙」をデザインした物。ポップな柄だからこそ、ドレススタイルやミリタリーブルゾンなどに合わせ、コーディネートにギャップを作るのがオススメスタイルです。

 


No.8 Blu Bre(ブルブレ)


 『本物志向の出来る男が持つべきストール』

blu bre stole

写真引用元

徹底した素材主義を掲げる日本ブランドのBluBre。HERMESやLoro Piana、BRUNELLO CUCINELLIなど、名だたるラグジュアリーブランドがこぞっと使うイタリアの老舗紡績メーカー”CARIAGGI LANIFICIO S.P.A(カリアッジ社)”の糸を使用し、極上の肌触りを与えてくれるストールが看板アイテム。ふわとろっとしたシルクとカシミア素材は、一度巻いたら病みつきになること間違いなしです。また、顔周りが明るく映るベージュの色合いはリッチな大人の雰囲気も醸し出します。

 


No.9 FRANCO FERRARI(フランコフェラーリ)


 『ユニセックスでも使いたいイタリアの本格派ストール!』

franco ferrari stole

写真引用元

クラシックスタイルを軸に置きながらも、現代的でモダンなデザインと美しい発色を提案し続けるFRANCO FERRARI。麻素材を用いた春夏のストールは、程よい透け感が軽快さを生み出し、コーディネートもスタイリッシュに決まります。装いが簡略化される春夏こそ、通気性の良い素材と、アクセントになる柄を選んでシンプルな装いに一工夫入れたい所です。

 


No.10 Joshua Ellis(ジョシュアエリス)


『一切の妥協を許さない、英国最古のテキスタイルブランド』

joshua ellis stole

写真引用元

1767年に創業した英国最古のテキスタイルブランド「ジョシュア・エリス」。英国調のクラシカルでオーセンティックなパターンをベースにモダンにアレンジしたストールやマフラーを展開しており、英国のみならずヨーロッパの中でも高い評価を得ています。写真のストールは、ブラック×ブラウンとほのかにモードぽい雰囲気も兼ね備えており、ストールの柄に合わせた同系色で纏めるのがオススメのコーディネートです。

 


最後に…


いかがでしたでしょうか。ストールの面白い所は、合わせるアイテム次第で見え方がガラッと変わること。私自身、crucianiのようなシルクカシミヤのストールはスーツやドレススタイルに合わせ、Pierre-Louis Masciaなどのプリントが施された華やかなストールはオフの日のカジュアルスタイルに合わせるなど、ある程度、用途に応じて使い分けています。こうする事により、自身の好みのスタイルが明確になり、よりファッションを理解する事が出来ます。とは言うものの、これにはこれ。という決まりは勿論ないので、色々と試した上で、しっくりくるスタイルやストールをお選び頂ければと思います。

stole

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. fabrizio oriani

    ファッショニスタ“FabrizioOriani(ファブリツィオ・オリア…

  2. 足を長く

    足を長く見せる簡単な方法【メンズコーディネート】

  3. ASTILE

    南青山のセレクトショップ、ASTILE HOUSE(アスティーレハウス…

  4. eral55

    知る人ぞ知るイタリアセレクトショップ“ERAL55(エラル チンクアン…

  5. renata イギリス革靴 特集

    質実剛健。一生物のイギリスの革靴ブランド特集。

  6. グローブ

    【クリスマスギフト】大人の男性に贈りたいグローブ特集

  7. navy jacket mens code renata

    ネイビージャケットのお洒落な着こなし方【メンズコーディネート】

  8. yasutake

    ファッショニスタ“安武俊宏”(BEAMS/ビームス)着こなし術