ヘンリーネックTシャツのお洒落な着こなし方【メンズコーディネート】

5月も終わりに差し掛かり気温も30度近く上がる日が続いていますよね。暖かくなれば、服装も軽く、涼しいものへとシフトチェンジする時期です。当然、必需品となるのがカットソーです。カットソーといっても、クルーネックにVネック、ヘンリーネックとカットソーだけでも色々な形がある中、どう使い分けて着こなすかを悩んだりするのではないでしょうか。そんな、今回はヘンリーネックにフォーカスして、お洒落な着こなしから、オススメブランドをご紹介したいと思います。

 

そもそもヘンリーネックとは…?


ヘンリーネックは丸首をアレンジした形で、襟がなく、前正面に胸あたりまでのあきを作り、ボタンで留めたり紐で結んだりできる首まわりのデザインの事をを指します。

歴史を辿ると、本場イギリスのヘンリーという地で開催される、ボートレースに出場する選手たちが身につけていたシャツの形に由来し出来た名前。ちなみに、テムズ川の上流のヘンリー・オン・テムズで開催される「ヘンリー・ロイヤル・レガッタ」は、世界的に有名なボートレースの一つとされています。

写真引用元

 

着こなし「ジャケットに合わせる」


写真引用元

夏場のジャケットスタイルには、シャツの代わりにカットソーを取り入れるとかっちりし過ぎない、ラフさが出て◎。それも、ヘンリーネックだとシャツ感覚で取り入れられる為、違和感なく合わせて頂けます。ジャケットのストライプの色“ブルー”に合わせて、カットソーも同系色で合わせると、全体の統一感が生まれます。全体の色味も濃い色を使わず、淡いトーンで纏めることで、夏の清涼感を演出しているコーディーネートです。

 

写真引用元

シンプルなモノトーンコーディネートのこちらは、軽いアンコンジャケットにテイストを合わせ、ヘンリーネックを合わせています。ジャケットにカットソーを合わせるポイントは、梳毛のツルッとした素材感のジャケットではなく、コットンやリネン、ニットなどのカジュアルな素材を選ぶのが正解です。パンツ丈もくるぶしが見える9部丈で軽快さを出しているのが、このコーディネートのミソですね。

 

着こなし「ハードなアイテムと合わせる」


写真引用元

男らしいレザーアイテムには、どこかで抜け感を作るとバランスが取れます。カットソー、パンツ、スニーカーで白を使う事により、レザージャケットでも男臭着ず小綺麗に纏まります。これが白シャツだと綺麗に纏まり過ぎてしまうんですよね。あくまでも、デニムとカットソー。この組み合わせがレザーを引き立たてるポイントです。

 

写真引用元

レザー同様に、ミリタリー調の少し男臭いブルゾンには抜け感を作る事が重要です。また、上のコーディネートは白ではなく生成り(ベージュ)色のヘンリーネックを使っているのがポイント。白でも勿論良いですが、これに白を合わせても普通のコーディネートになってしまいます。カーキにベージュを合わせる(更には、靴や帽子で色を合わせる)事で、全体に柔らかい印象がプラスされます。

 

着こなし「長袖ヘンリーネックは一枚で男らしく」


写真引用元

長袖のヘンリーネックは腕まくりをし、男らしさをプラスするのがポイント。使い込んだブラウンのバッグにチャッカブーツとビッグフェイスの腕時計。この男らしいアイテムをシンプルに合わせることで、タフさが生まれます。また、ヘンリーネックを着こなす際に気をつけて頂きたいのが、ボタンを開けすぎないこと。開けすぎるといやらしさが出てしまうので、上一つから二つを目安に開けると程よくセクシーさが出せます。

 

写真引用元

オフホワイト✖ブルーデニムと爽やかなコーディネート。シューズにカットソーより濃い色のサイドゴアシューズを持ってくる事で、色のメリハリをつけています。一枚で着る際のポイントはサイズ感です。ダボっとしたサイズ感ですと、男らしさに欠け、だらしない印象にも見えます。体にぴったりと合ったサイズ感を選ぶことが大事です。=シンプルにカットソー一枚が似合うようになる為には、体づくりも必要になります。

 

着こなし「ワントーンコーディネート」


写真引用元

上から下までブラックで合わせていながら、重さを感じないのは、やはりインナーをヘンリーネックにして軽さを出しているからです。パンツのダメージと反して、ヘンリーネックはボタンを一番上までしめてキチンと感を出す。全てカジュアルにするのではなく、引き算の法則が大切になります。また、ニット帽とスニーカーとカジュアルなアイテムを使いながらジャケットをカジュアルに着こなすのが非常に上手いコーディネートですね。(クラッチバッグもジャケットにかなり近い色柄を合わせる辺りも抜け目ないです。)

 

写真引用元

ヘンリーネックの着こなしが上手い人物を考えた時に、真っ先に浮かんだのがジローラモ氏です。衣類だけでなく、靴からベルトまでワントーンでコーディネート出来るのが凄いですね。ワントーンでコーディネートする際には、素材と色を微妙に変えグラデーションを作る事と、ワンポイントで柄を持ってくる事で、全体のメリハリとバランスを取ることが、着こなすコツです。

 

着こなし「レイヤード」


写真引用元

ヘンリーネックの使い勝手の良い所は、重ね着のレイヤードがしやすい所です。上のコーディネートでは、カットソーを重ね着してこなれ感を演出しています。重ね着をする際のポイントは下のインナーはあくまでもチョイ見せ。がポイントです。前面に重ね着感を出すのではなく、クルーネックだったら首のリブの部分だけを見せる。このバランスが重要です。

 

写真引用元

アレッサンドロ氏の着こなしはいつ見ても参考になります。色と柄を多く使いながらうるさく見えないのは、色を拾って色の奥行きを出しているからです。ニットガウンにコートを羽織るとボリュームが出てしまう為、コートは肩掛けをし、首元にアクセントをつける為、バンダナを巻く。一見普通に着こなしているだけに見えますが、色合わせや全体のバランスなど実はかなり計算されたコーディネートとなっています。

 

着こなし「リゾートスタイルにも最適」


写真引用元

そろそものヘンリーネックは上でご説明した通り、海や川でやるボートレースで選手が着る為のユニフォーム。その為、必然的にマリンテイスト(海や川)には合うアイテムです。夏のリゾート地にはショートパンツを合わせて、リラックス感を出す事が出来ます。上のコーディネート他、リゾート地でショートパンツに合わせるなら、長袖のヘンリーネックを合わせるのもオススメです。半袖×ショートパンツだと子供ぽくもなりやすいので、長袖を合わせ腕まくりをすると大人っぽさも演出できます。

 

写真引用元

上でご説明をした、レイヤードの着こなしです。このコーディネートは、2枚のヘンリーネックを重ね着していますが、この場合、下のインナーを薄い色を持ってくるのが正解です。下の色が濃いと中に目がいき、主張が強くなってしまいます。あくまでも、自然に、そして色味のコントラストをつけすぎないのが、こなれ感を出すポイント。また、デニムに片方タックインしたり、腕まくりで下のインナーををチラ見せする辺りも参考になりますね。また、リゾート地にはミラーサングラスは鉄板です。

 

オススメブランドご紹介


写真引用元

今回ご紹介するのが、イタリア・VERONA(ヴェローナ)発のカットソーブランド、“GIRELLI BRUNI(ジレッリブルーニ)”。

ほんのりと艶があり柔らかく滑らかな肌触りのコットン素材を使用し、ストレスのない絶妙なフィッティング、裾のラウンドカット、サイドスリット、貝釦、開きすぎないネックラインなど、随所に拘りが詰め込まれています。また、全ての工程をイタリア国内で仕立てるという徹底した製品管理によって生み出されるこちらは、他に類を見ないクオリティの高さを維持するラグジュアリーブランドとして評価されています。

写真引用元

写真引用元

 

最後に…


いかがでしたか。個人的なものもありますが、今はクルーネックやVネックではなく、“ヘンリーネック”の気分なんですよね。ドレスとカジュアルのバランスが絶妙で、ドレスダウンするアイテムとしては非常に使いやすいですし、カジュアルに一枚で着ても、胸元の色気がプラスされるアイテムです。たかがカットソーですが、されどカットソー。カットソー一枚でお洒落にもダサくも見えてしまいます。是非、サイズ感や色合い、素材を含めて拘って頂きたいです。

henry neck

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. renata イギリス革靴 特集

    質実剛健。一生物のイギリスの革靴ブランド特集。

  2. vandori

    一度着たら病み付きになる上質なニットブランド“Vandori(ヴァンド…

  3. ファッショニスタ”高田朋佳(BEAMS/ビームス)”着こな…

  4. シャロン

    南青山のセレクトショップ、Sharon(シャロン)とは?

  5. RENATA DENIM

    大人が履くべきイタリアのお洒落なデニムブランド特集

  6. ビジネスマン必見!!お洒落な高級ネクタイブランドのオススメ特集

  7. 起業家が好むお洒落なイタリアの革靴ブランド特集

  8. 【2017年秋冬】お洒落なチェスターコートオススメ5選