ラグスポ

ストレスの無い休日にはラグスポスタイル【メンズコーディネート】

 

メンズファッションでは今、大きく二つの流れが主流です。一つは”クラシック回帰”言うまでもなく、プリーツパンツの流行やサスペンダー、着丈の長いコート…。そして二つ目は高機能素材を使った、”ラグジュアリー感のあるスポーツMIXスタイル”です。面白い事に真逆の物が同時にトレンドとして流行っているんです。

今回、ご提案させていただくラグスポスタイルは大人の休日にはピタッリのスタイルです。ストレスフリーな着心地と絶妙な抜け感。お花見もピッタリなスタイルを特集させていただきます。

 


着こなしのテクニック


写真引用元

【POINT】

こちらのセットアップはラルディーニで“Easy wear”ラインが今年の2017春夏よりスタートしています。あのラルディーニでもこんなナイロンのセットアップが出てるんです。このコーディネートのラグジュアリーポイントは足元とバッグです。セットでナイロンを使ってしまうとラグジュアリー感が強くなってしまうので、レザーで小物を揃えることでラグジュアリーとスポーツのバランスを絶妙に保っています。

 

写真引用元

【POINT】

ラグスポをうまくコーディネートするにはレイヤードが味噌です。特にパーカーは絶妙な抜け感を演出してくれるので、インナーとしては最適です。

 

写真引用元

【POINT】

全身でスポーツ感を出すのはNGです。このコーディネートで言うとアウターで大きくスポーツ感を出しているので足元はスポーツ感の少ないスリッポンでコーディネートしています。モノトーンで合わせずに敢えて色物のスニーカーで合わせている点はこなれ感をうまく演出できています。

 

スポーツ過ぎてもダメ、リラックス感が強すぎてもダメ。絶妙なサジ加減が重要なんです!!

 


オススメブランド


【CPカンパニー】

イタリアのファッションブランドです。1975年、広告・印刷業界のデザイナーだったマッシモ・オスティ氏と実業家のカルロ・リベッティ氏によって共同設立されました。印刷業界で磨かれた実験的な染色加工とハイクオリティなテーラーリングを武器に、ミリタリーとワークウェアの実用性を加えたメンズフォーマルウェアを提案し、独自の世界観を築き上げています。

 

写真引用元

写真引用元

ミリタリーウェアを現代風に落とし込むのがすごく上手なブランドです。どうしても野暮ったくみえてしまうミリタリーウェアをタイトなシルエットで仕立て上げ、そのタイトさにストレスを感じさせないことも素晴らしいです。ナイロンとミリタリーを融合させたラグスポにはぴったりのブランドです。スウェットパンツなどで合わせるだけでもコーディネートがまとまります。

 

”独自開発された高機能素材NYCRA”

ハイパフォーマンス・ウルトラストレッチナイロンです。抜群の伸縮性ゆえに、スリムシルエットでも着心地は完全ストレスフリーで撥水加工も施されているので撥水性にも優れてます。

写真引用元

 

【ARC’TERYX VEILANCE / アークテリクス ヴェイランス】

革新的なデザインと究極の機能を追求するカナダが世界に誇るアウトドアブランド「アークテリクス(ARC’TERYX)」 が新設した,都市生活における快適性とデザインを追求したコレクション「アークテリクスヴェイランス(ARC’TERYX VEILANCE)」。シンプルな建築の様に無駄のないミニマルなデザイン、人体の動きを解剖学的に追求した複雑なパターン、 マイクロレベルでの繊維構造から研究された最適なファブリックの厳選、 かつてない最高のレベルで機能とファッションを融合させ,都市生活に密着した究極のコレクションを作り出しています。

写真引用元

写真引用元

言わずと知れたアークテリクスの新ラインです。従来の物に比べて無駄なロゴを失くし、素材もゴアテックスではなく柔らかく、上品なものをセレクトしています。シンプルで特徴が少ない分、他のアイテムにポイントを作りやすくコーディネートのしやすさが特徴です。

 


まとめ


いかがでしたでしょうか。ラグスポスタイルは車移動やちょっとしたお出かけにはぴったりではないでしょうか?ONとOFFを使い分けることはとても重要でそのギャップに女性もキュンとするはずです!!今後も、RENATAのおススメするラグスポアイテムを随時ご紹介していきたいと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. Lapo Edovard Elkann

    ファッショニスタ“Lapo Edovard Elkann(ラポ・エルカ…

  2. greysuit

    グレースーツのお洒落な着こなし方【メンズコーディネート】

  3. ビジネスマン必見!!お洒落な高級ネクタイブランドのオススメ特集

  4. tie your tie

    青山の洒落者が集うセレクトショップ、TIE YOUR TIE(タイユア…

  5. ロンハーマンに立ち寄りたくなる理由とは

  6. barneys newyork

    最先端を行くセレクトショップ“BARNEYS NEW YORK (バー…

  7. ミリタリージャケットの種類とお洒落な着こなし方【メンズコーディネート】…

  8. fabrizio oriani

    ファッショニスタ“FabrizioOriani(ファブリツィオ・オリア…