SIVIGLIA(シヴィリア)

 


SIVIGLIAの歴史


SIVIGLIA(シビリア)はONE WAY社の20年におよぶ豊富な経験と技術によって、2005年にイタリア・アンコーナで誕生したパンツメーカー。「ブランド名はイタリアの街の名前に由来して作られました。」

ONE WAY社とは…スローウェアグループの代表格ブランド「INCOTEX」や「BURBERRY」などのパンツのOEMを請け負っていた老舗パンツメーカー。CEO兼ディレクターはサウロ・ビアンケッティ氏。(妻や子供たちも同社におりファミリーで構成させています。)

写真引用元

また、ブランドが創立してからの歴史は浅いですが、イタリア国内でも70万本の販売実績があり、日本のみならず、フランス・スペイン・ドイツ・ロシアなどのヨーロッパ諸国は勿論、韓国やドバイなどにも本格的にセールスを始め、着実に認められてきたブランドです。
SIVIGLIAのスタイルは「クラシック」をベースにして、現代的な解釈を加えており、個人の明確なアイデンティティーと自由な表現を楽しむカスタマー達を常に飽きさせる事無く満足させています。

 


SIVIGLIA(シヴィリア)の特徴


✔️拘りのMade in Italy

全ての商品がイタリア国内で生産され、マルケ州アンコーナ近くに工場があります。海外生産ではなく、近隣で生産して縫製、洗い、加工等の全ての工程を自らが確認し、もの作りをしているのがSIVIGLIAの強み。

写真引用元

✔️病みつきになる穿き心地

SIVIGLIA最大の特徴は、「細身の綺麗なシルエット」と「穿き心地の良さ」です。定番化しているストレッチデニムに関しては、マーベルトもエラスティックの為横に伸びる。その為、細めフィッティングに作っていても、窮屈さを感じさせない。

写真引用元

✔️細部のディテール

マーベルトに黄、青糸のチェーンステッチで仕上げていたり、ヒップアップして見えるようなヨークの位置でデザインをしていたりと、細部まで拘り、作りあげられる。

毎シーズン定番で展開しているデニムも、細かなディティール(革パッチやフロントボタンの色など)を変えている。

写真引用元

✔️豊富なモデル展開

デニムから5ポケット、スラントポケットのコットンパンツ、コーデュロイ、ショートパンツ、アジャスター付きのトラウザーズなど…季節やトレンドによるシリーズは勿論のこと、最近では「core」「HERO」「Lab」などモデルも出てきており、細いだけでなく、時代に合わせてゆとりのあるサイズ感のパンツも展開している。

写真引用元


SIVIGLIA(シヴィリア)の取扱店舗


リデア株式会社が日本の輸入代理店。

ストラスブルゴを始め、BEAMSやUNITED ARROWS、GLORYGUY、B.R SHOP、ESTNATION…などセレクトショップでの取扱店は多い。

※シーズンによっては買い付けが無い場合もございます。

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. Gabriele Pasini(ガブリエレ・パジーニ)

  2. renata altea

    Altea(アルテア)

  3. BARBA(バルバ)

  4. LUIGIBORRELLI(ルイジボレッリ)

  5. RENATA

    TAGLIATORE(タリアトーレ)

  6. Finamore(フィナモレ)

  7. ANATOMICA(アナトミカ)

  8. ルトロワ RENATA

    Letroyes(ルトロワ )