LUIGIBORRELLI(ルイジボレッリ)

 


LUIGIBORRELLI(ルイジボレッリ)の歴史


1957年に、イタリアのナポリで設けられたブランドが「ルイジボレッリ」です。創立者は、ルイジ・ボレッリ氏であり、彼のシグネチャーブランドでした。最初は、彼の母親であったアンナが、シャツを仕立てる仕事をしていたことがきっかけでした。その後、息子のルイジ・ボレッリ氏がシャツ作りのメーカーを創設しました。また、次の代を引き継いだファビオ・ボレッリ氏が研究を重ね、今でも専門の職人たちがまるでアートを生み出すようにしてシャツを製作しています。現在も、このブランドが創設された頃と同じ手法でシャツ作りを続けています。それに、クオリティに対する配慮も厳しく行われています。近年は、シャツの他にもネクタイやスーツ、ジャケット、ジーンズ、アクセサリーなど幅広い商品が取り扱われるようになりました。しかも、全てがイタリアの土地で手作業で作られた逸品です。そして、どんなファッションアイテムでもこのブランドならではの高いクオリティを持っているのが魅力です。

引用

 


LUIGIBORRELLI(ルイジボレッリ)のシャツの特徴


”随所に取り入れられるハンドメイド”

袖付けや襟付けなどは勿論手縫いによるものです。繊細なステッチワークで紡がれる袖と肩は、人間の動きに合わせて伸縮して可動域を広げます。サルバトーレピッコロのようなリラックスした柔らかさはありませんが、常に人の動きをフォローしてくれます。もちろんその他にも様々な部分が手縫いにて仕上げられています。ルイジボレッリの手縫いは恐ろしく人間的で究極に手間のかかった甘い手縫いではありませんが、ミシンには出来ない「動きへの配慮」と美しさへの意識が滲み出る洗練された手縫いです。

引用

 

”美しいボタンホール”

分厚いパールのボタンを支えるボタンホールは、非常に上品で繊細な仕上がりになっています。手縫いのボタンホールにしては温かみという言葉とはほど遠く、むしろミシン縫いに限りなく近い精度を実現した精巧さが特徴です。正直に申しますと、俗に言う”イタリアのシャツ”はボタンホールを見ればそのブランドの価値が分かるほど繊細で重要なポイントなのです

引用

 

”襟の立体感とその造形美”

襟の立体感と造形の美しさについては写真でも一目瞭然です。襟の大きさと硬さ、カッタウェイのバランスなど全てが完璧で、センツァクラバッタ(ネクタイ無し)でもネクタイをしても、非常に美しい形に決まります。ルイジボレッリのシャツはイタリア的な華やかさのある造形でありながら、まるでイギリスのシャツのような堂々とした雰囲気を持っています。これはフィナモレやピッコロを始め、他のナポリシャツからはそれほど感じられないことなので、世界のラグジュアリーブランドたるルイジボレッリの個性なのかもしれません。

引用

 


LUIGIBORRELLI(ルイジボレッリ)のネクタイの特徴


LUIGEBORRELLI(ルイジボレッリ)が優れているのは、もちろんシャツだけではありません。一流のシャツブランドであるルイジボレッリはそのシャツに合うネクタイを作ることにこだわりました。至極、当然の話ではありますがどんなにシャツが素晴らしい逸品でも一番近くの”ネクタイ”がおざなりになってしまっては全てが台無しになってしまいます。どのセレクトショップにも必ず展開されていると言っても良い程、日本でも圧倒的な人気を誇ります。

引用

 

”締めやすく色気のあるネクタイ”

ルイジボレッリのネクタイは独特の製法で作られています。通常の縫製ではネクタイを横や斜めに置いて縫い合わせていきますが、ルイジボレッリではネクタイを横に置いて真ん中を縫い合わせていくという繊細で難しい作業を行っています。この独特な縫製法を仕上げのアイロンワークによって、ふくらみがあり締めやすいネクタイを作り出しているのです。

引用

 

”ナポリを感じさせる独特の色合い”

ボレッリのネクタイの魅力は、締めやすさだけではありません。ナポリを感じさせる、鮮やかな色彩とセンスの良い柄で、多くのファンを魅了しています。シーズンごとに登場する生地は、トレンドを押さえつつも、どれも「ルイジボレッリらしさ」を感じさせまます。

引用


LUIGIBORRELLI(ルイジボレッリ)の取扱店


LUIGEBORRELLI TOKYO

地図
POST CODE 107-0061
ADDRESS 東京都港区北青山3-15-9
TEL/FAX 03-6419-7330
ACCESS

電車でのお越しの際は、
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線
「表参道駅」B2出口から徒歩3分

HOURSOPNE

Week days:12:00〜20:00
Week end:11:00〜19:00
Monday:12:00〜19:00

CLOSED

Tuesday

 

直営店以外でもルイジボレッリの買えるお店はとても多いです。前述した、ドレスシャツとネクタイはバーニーズニューヨーク、ビームス、エストネーション、ユナイテッドアローズを始めとした好感度のセレクトショップには必ず展開されています。今回はご紹介できませんでしたが、ルイジボレッリは今ではトータルウェアを展開するブランドまでに成長していますがシャツとネクタイ以外はあまり見かけず、直営店をご覧いただくのが良いと思います。”良いシャツに良いネクタイ”これは絶対外せない夫婦の様なものです。ルイジボレッリの魅力を実際に着用しご堪能ください。

引用

 

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. ENZOBONAFE(エンツォボナフェ)

  2. pierre-mascia mascia

    Pierre-Louis Mascia(ピエールルイマシア)

  3. AG JAENS(エージージーンズ)

  4. FRAY(フライ)

  5. INCOTEX(インコテックス)

  6. ROTA(ロータ)

  7. mungai

    MUNGAI(ムンガイ)

  8. JOHN SMEDREY(ジョンスメドレー)