blubre

BluBre(ブルブレ)


BluBre(ブルブレ)の歴史


2009年にファッションディレクターである笹岡昌平氏が設立したニットブランド。時には糸から作り始めるなど徹底した素材主義の考えを貫き、イタリアテイストでありながら、メイドインジャパンによるラグジュアリーニットを発信している。拘り抜いた素材とメイドインジャパンのハイクオリティが融合し、ニットでありながらリッチで上品な佇まいを醸し出します。また、ブランド名のBluBreはイタリア語で「青い風」を意味し、 青空の下に吹き渡る風に良く映える、美しい品々を生み出しおり、色やデザイン、形などどこかで遊びを加える商品は、女性も好むようなツボも押さており、ユニセックスとしても使えるのが魅力的である。

 

“笹岡昌平(SASAOKA SHOHEI)”

1955年、神奈川県川崎市生まれ。大学卒業後、ニットアパレルメーカーのカレッジルナーに就職。80年代には女子大生憧れのニットブランド“Tea For Two(ティーフォートゥー)”のディレクターとして辣腕を振るう。2001年に同社を退社後、フリーの企画デザイナーとして様々なブランドを手がけたのち、2009年にBluBre(ブルブレ)を設立。現在はこのBluBreとVandori(ヴァンドリ)のクリエイティブディレクターとして活躍している。

blubre sasaoka

写真引用元

 


BluBre(ブルブレ)の特徴


「極上の素材を使い、糸から拘る」

BluBreの特徴は、何と言っても素材主義の徹底した上質への拘りです。イタリア創業の老舗紡績メーカー“CARIAGGI LANIFICIO S.P.A(カリアッジ社)”の糸を使用し、極上の素材の感触は他にはなく、大人の男性にふさわしいリッチな雰囲気を醸します。

 

※CARIAGGI社とは…1958年にイタリアで創業して以来、世界中の名だたるラグジュアリーブランドにカシミヤの梳毛、紡毛糸を提供する紡績メーカー。そのブランドの中には「HERMESやLoro Piana、BRUNELLO CUCINELLI」など超高級ブランドばかり。また、カリアッジ社の糸は原毛の繊維の幅が15.5μ以下で長さは38ミリ以上という厳密な決まりがあり、毛の細さ・白さ・長さなどどれを取っても最上級で、光沢感と柔らかい肌ざわりな高品質な物を提供している。更には、モンゴルのアラシャン地方に生息するカシミヤ山羊の原毛を使用しており、寒暖差が60度にもなる厳しい天候の中で育つ為、とても繊細で美しい毛質が特徴。
blubre

写真引用元

 


BluBreのオススメ商品


“柄物ニット”

blubre knit

写真引用元

blubre knit

写真引用元

個人的にも好きなブルブレの柄物シリーズ。時にはインパクト大のトライバル柄のショールカラーニットや、レトロ感漂うボーダースキッパーポロシャツなど、癖がありながらついつい着たくなってしまうようなデザインである。デザインに目が行きがちですが、勿論着心地を追求した上質な一枚に仕上がっている。

 

“ニットベスト”

blubre vest

写真引用元

スーツに合わせて3ピース風や、ジャケットに差し色に合わせたりと、夏を除いた3シーズンでは非常に重宝するニットベスト。秋冬はカシミヤシルク素材で、なめらかな肌触りで暖かさと軽さを兼ね備えている。また、ベーシックなブラック、ネイビー、グレーなどの展開の他、写真のようなロイヤルブルーやピンクなどの鮮やかな色合いがあるので、コーディネートにスパイスを加えられる。

 

“ストール”

blubre stole

写真引用元

blubre stole

写真引用元

秋冬のカシミヤ、春夏の上質なコットン素材のストールはBluBreの鉄板商品です。細長いひし形のデザインが特徴的なストールは、複雑な結び方をせずとも、垂らすだけや、エディター巻きのような首に巻くだけでもアクセントになり、シンプルな装いに映える逸品。

 

“ネクタイ”

blubre tie

写真引用元

カシミヤ70%、シルク30%の上質な素材を使ったこちらのニットタイ。ニットタイと聞くと、カジュアルなドレススタイルの印象が強いが、ブルブレはカシミヤシルクの柔らかさと絶妙な色合いで、上品なタイドアップスタイルに格上げさせる。また、コンビのカラーになっている為、剣先をずらした外しスタイルなどで遊びを取り入れることが出来る。

 


BluBre(ブルブレ)の取扱店舗


VANDORI Flag Shop AOYAMA

Vandori青山本店

住所 : 東京都港区青山6-2-2-102

電話番号 : 03-6418-7832

営業時間 : 11:00〜20:00

定休日 : 火曜日

サイト : vandori.jp

 

その他、SharonやBRSHOP、Cento trenta、Sarto、BAYBROOK、UNIQUE JEAN STOREなど都内店舗を始め、大阪や北海道のコアなファンが多いセレクトショップや、お直しのイメージが強いSartoなどでもお取り扱いがあります。また、今後も各セレクトショップでもPOP UPなどで幅広く展開することが予想されます。

blubre

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. ISAIA(イザイア)

  2. GIANNETTO(ジャンネット)

  3. mungai

    MUNGAI(ムンガイ)

  4. renata Individualized shirts

    Individualized shirts(インディビジュアライズド …

  5. kiton renata

    KITON(キートン)

  6. RRL(ダブルアールエル)

  7. SARTORIO(サルトリオ)

  8. boglioli

    BOGLIOLI(ボリオリ)