AG JAENS(エージージーンズ)


AGの歴史


エージージーンズ(AG Jeans)とは、LA発のプレミアム・ジーンズ・ブランドです。2000年、デニムデザイナーの名匠アドリアーノ・ゴールドシュミット(Adriano Goldschmied)氏と、アメリカを代表するデニム工場コーズ・マニュファクチャリング社(Koos Manufacturing Inc)との出合いによって誕生しました。アドリアーノ・ゴールドシュミット氏はディーゼル、リプレイ、ゴールディ等のデニムデザインも手がけてきた経歴の持ち主。一方、コーズ・マニュファクチャリング社はアバンクロビー&フィッチ、バナナ リパブリック、GAP、J CREWなどのOEM生産を行なってきたファクトリーです。

デニム職人たちが手作業で仕上げるジーンズは、最高級デニムの風合い、美しい脚線で人気を博し、全米Best Woman’s Jeansなど数々の賞を受賞。セレブ御用達ブランドとしても有名です。

引用

 

“デニムデザイナーの名匠アドリアーノ・ゴールドシュミット(Adriano Goldschmied)”

引用

AG JEANSの創業者、アドリアーノ・ゴールドシュミットはイタリア出身の伝説的なジーンズデザイナー。ディーゼルの創業者の1人。リプレイの初期の事業に関わっている。

 


AGの特徴


”リアルなヴィンテージ加工”

モダンなシルエットも欠かせない魅力ですが、『AG』は加工技術の高さが見逃せません。現在では2年、3年、10年、27年とその年数をはき込んだような加工など、さまざまな加工モデルをラインアップし、そのバリエーションもすこぶる豊富。立体的なヒゲやリアルなダメージ感など、ヴィンテージ加工の表情も抜群です。

引用

 

ブランドアイコン”AGステッチ”

正直なくていいという方もいると思いますが、これはファンの方には鼻高々なディテールでしょう。ブランド名をモチーフにしたバックポケットの『AG』ステッチは、『AG』のデニムと即座にわかるアイコン。女性にもだいぶ浸透しているので、女性ウケを意識したデニムとしても持ってこいなのでは?

引用

 


豊富なモデル


”MATCHBOX(マッチボックス)”

『AG』のなかでも一番人気のマッチボックス。マッチボックスは程よいフィット感を保ちながら、身体のラインを適度に出さないよう配慮されたスリムストレートモデル。太すぎず細すぎず、はく人を選ばない1本です。こちらはお馴染みの10年加工モデル。

引用

 

 

”NOMAD(ノマド)”⇒”TELLIS(テリス)”

ノマドはスリムストレートのマッチボックスの膝下を絞った、スリムテーパードモデル。男性で今一番オススメのモデル。タイトでもストレスのないしなやかなはきやすさが魅力ですが、まるでコットン100%のような風合い豊かなヴィンテージ加工もさすがです。※商標登録の関係でノマドの名前が使えなくってしまった為にテリスに名前を変更していますが同じモデルです。

 

引用

 

”DYLAN(ディラン)”

人気のスキニーシルエット。ディランはポリウレタン混紡の窮屈感を感じさせない快適な履き心地で、すっきり見えるシルエットです。青味が綺麗で、ウォッシュ加工の濃淡がはっきりと出る新しいストレッチ素材を使用しています

引用


取扱店舗


AG OMOTESANDO

東京都港区北青山3-5-25
tel 03-3402-9490
time 11:30-20:00(月-金)
11:00-20:00(土,日,祝)

引用

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. HERNO(ヘルノ)

  2. lardini logo

    LARDINI(ラルディーニ)

  3. renata altea

    Altea(アルテア)

  4. TONELLO(トネッロ)

  5. ENZOBONAFE(エンツォボナフェ)

  6. CIRCORO1901(チルコロ)

  7. kinloch renata

    Kinloch(キンロック)

  8. THE GIGI(ジジ)